【ライブレポート】PIGGS「GREAT MUSCLE TOUR FINAL」を観た!【写真あり】

PIGGS「GREAT MUSCLE TOUR FINAL」ライブレポート写真あり

このライブレポートは

PIGGSのライブになるべく行きたい筆者が、観に行けたライブについて書き残しているものである。

PIGGSのライブの様子が少しでも伝われば幸いである!

筆者

撮影OKなライブに関しては、撮った写真を併せて掲載しているので是非楽しんでいただきたい。

そんなわけで2021年3月から4月にかけて敢行されたPIGGSのツアー「GREAT MUSCLE TOUR」が4月28日についにファイナルを迎えた。

配信も行われたが、幸運にもチケットを入手していた筆者は生で見ることができたのだ。

そんなわけで撮影した写真を交えて感想を書き残しておきたい。

PIGGS「GREAT MUSCLE TOUR FINAL」を観た!

PIGGS「GREAT MUSCLE TOUR FINAL」のセットリスト

筆者にとっては久々のワンマンライブとなったのだが、やはりこの大ボリュームなPIGGSの曲の連続にはたまらないものがあるのだ

筆者

01. KICKS
02. ザ・ストレンジャーズ
03. THANK YOU FUCK YOU
04. ヴェルヴェット思想家
05. クマンバチの独白
06. Moonage Driver
07. エクスターミネーター
08. スーサイドマリー
09. 骨伝導massive
10. Lovecats
11. スナッチャー
12. 飛べない蛇
13. フォーエバー・ヤング
14. PIPEFICTION
15. Beat Crazy
16. フューチャー・スターダスト
17. とらえる

 

【アンコール】
18. T.A.K.O
19. PIGGS -モナ・リザ-

 

【アンコール2】
20. VISITOR

トリ

全曲やってんじゃん!

HALLO PIGGSの12曲+5KILL STARSの5曲+T.A.K.Oの2曲で合計は19曲である。

ラストのダブルアンコールの曲は20曲目であり、つまり新曲も飛び出したツアーファイナルだったのだ。

トリ

新曲! VISITOR!

PIGGS「GREAT MUSCLE TOUR FINAL」の感想

前を向く姿勢を強く感じるツアーファイナル

観終えてみて、はっきり言ってかなり良いライブだったと思わずにはいられなかった。

 

結成1周年となる4月19日を迎える直前、4月13日にメンバーが脱退するという大きな変化が訪れたPIGGSである。

トリ

UMIちゃん…

先月から4人でのツアーが開始していたわけだが、個人的には4人編成のライブを観るのは初めてである。

それぞれの曲がどのような形になっているのか、それ以上に4人ではライブそのものがどうなるのか、そんなことが気になっていた。

要は、不安がなくもなかったのだ。

しかしながら、ステージに上がったPIGGSは、全身全霊のパフォーマンスと言葉で、前に進む想いと覚悟を伝えてくれていた。

圧倒的な練習量を感じさせる新たなる演出

全曲披露してくれているわけで、久しぶりに初期の曲を網羅的に聴けたのも嬉しい要素である。

4人編成となっているわけで、そこにはかなりの練習量があったことも伺える。

そして振り返ってみればすべてが見どころと言わんばかりの構成だった。

例えば骨伝導massiveは前日のセミファイナルとはまた異なる演出だったという。

トリ

両日ともサキちゃんが演出と振りを担当してたみたいだね。ってかこれまでも細かく演出変わってた曲なんだよなーすごすぎる!

その中身もまた素晴らしいのだからたまらない。

今後もどういった形になるのか気になるばかりである。

新たな演出といえば、重要曲である飛べない蛇はピアノのみの音源に乗せて歌い上げる形になっており、これがまた凄みにあふれていた。

ラストすごすぎて泣いたわ

筆者

トリ

(また泣いたのか)

初めてライブで聴けたBeat Crazyも攻めた音と妖艶なパフォーマンスがかっこよすぎた。

その後の社長のMCでは、その真っ直ぐな想いが込められていた。

そこからのフューチャー・スターダストは感動を湛えており、本編ラストは全力のとらえるとなった。

アンコールでは新曲T.A.K.O、そしてモナ・リザを披露し、終わりかと思った矢先にダブルアンコールへと突入したのである。

VISITOR、そして新衣装初披露

ダブルアンコールの待ち時間がやや長いと思っていたが、突如暗闇に赤いライトがうずまき、同時にけたたましくもサイレンが鳴り響いた。

ボーダーのTシャツにオーバーオールという新衣装に身を包んだメンバーが三度ステージに現れた。

手にはそれぞれ、アクションカメラが装着されたマイクを握っている。

サイレンからそのままイントロが流れる。

この謎の新曲がぶったまげるほどかっこよかったのだ! 一発で掴まれていた次第である

筆者

トリ

わかる

これまた攻めたビートとギターの音色がすでにしてかっこよい。

振り付けもお家芸的な顔芸を取り入れつつもキャッチーで最高である。

トリ

最近あの顔よく観る気がするなw

サビでは声を上げたい構成になっており、気持ちが高ぶるばかりであった。

同日の24時、なんとVISITORのOFFICIAL LIVE VIDEOが公開されているので是非観るべきだろう。

ライブ終了後に、VISITORが2ndシングルとして今夏リリースされることが発表されている。

そんな次なる展開への布石を打ちつつ、PIGGSのツアーファイナルは幕を閉じたのであった。

もう次が楽しみだぞ!

筆者

PIGGS Photo Gallery

おわりに

ということでPIGGSのツアー「GREAT MUSCLE TOUR」ファイナルを観てきた!という話であった。

前に進むPIGGSの決意をひしひしと感じるツアーだったと感じている。

次のリリースに向けた動きが楽しみでならない。

 

いやはや、それにしてもPIGGS、おもしろいものである

筆者

トリ

応援するしかない!
チームPIGGSのTwitterをチェック!

メンバーのアカウント↓

プー・ルイ

CHIYO-P   

SHELLME

BAN-BAN

 

UMI   

→2021年4/13付で脱退。

 

サウンドプロデューサーRyan.BことBRIAN SHINSEKAI氏↓

Ryan.B 

ビジュアルワーク担当のMETTY氏↓

METTY 

振り付けを担当しているカミヤサキ氏

カミヤサキ

参考 CHOREOGRAPHYSaki Kamiya

「I HATE PIGGS」や「アイドルなので」の放送作家石原氏↓

イッシーさん

PIGGS公式アカウント↓

PIGGS公式

参考 PIGGS MUSICYouTube PIGGSチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください