【WACK】豆柴の大群「AAA」の初回生産限定盤がアツい【メジャーデビューシングル】

WACK 豆柴の大群メジャーデビューシングルAAAがおすすめ

この記事は

このシリーズでは在宅WACK SLAVEな筆者がBiSHBiSGANG PARADEEMPiRE、CARRY LOOSE、豆柴の大群を擁する音楽プロダクションWACKの音源を紹介する。

これからWACKの音楽に触れる方の少しの助けになれば幸いである。

ロックでエモーショナルな曲の数々をフィーリング重視でひもときつつ、周辺情報なんかにも触れつつ紹介していきたい。

2020年の10月7日に豆柴の大群のメジャーデビューシングル「AAA」が発売された。

トリ

3曲入り!

筆者はちょっと豪華なバージョンを購入してみたところこれがかなり良かった。

Blu-ray+フォトブック付きなのだ

筆者

トリ

それは豪華

ということで紹介したい。

豆柴の大群「AAA」の初回生産限定盤がアツい

【初回生産限定盤】スペシャルBOX仕様は映像コンテンツが激アツ

筆者が購入したのは【初回生産限定盤】スペシャルBOX仕様である。

【初回生産限定盤】スペシャルBOXの中身

  • CD
  • Blu-ray
  • PHOTOBOOK(50P)
  • メジャーデビュー記念メンバー個別チェキ

ということでかなり豪華な内容になっている。

内容も盛り沢山。

ケースは微妙に開けにくいので注意。開封時に折れそうになる(折れた)。

イラストバージョンも含めたステッカーとPHOTOBOOKが封入されている。

CD&Blu-ray。この裏にチェキが封入されている!

ちなみにメンバー自ら「AAA」の各形態を紹介する動画が公開されているので、そちらをチェックすればこの記事を読む必要はほぼないと言える。

トリ

おい

まぁそれはあんまりなので、筆者的なおすすめポイントなんかを書き記しておきたい(読んで)。

Blu-rayがアツい

かつてないほど大容量の映像コンテンツが特典として収録されているのが「AAA」のスペシャルBOX仕様である。

大きく3つに分かれており、内容は以下の通り。

  • 撮りおろし特別映像 ~豆柴の大群1泊2日初めての温泉5人旅 in 熱海~
  • 豆Tube生配信企画 ~豆粒と協力してゴールを目指せ!総集編(メンバーコメント入)~
  • MUSiC ViDEO 6本(りスタート~サマバリ)

熱海旅行の映像は5人のみで撮影を敢行しており、楽し気な5人の様子が収められている。

不意のサービスカットやまさかの温泉シーン、卓球対決、寝起きと何やら盛沢山なのであった。

これは非常に良いものである

筆者

豆tube生配信企画は2020年7月に実施された企画であり、見応えがあるものであった。

トリ

WACK 持続化給付金争奪戦!みたいなタイトルだったよね。3チームに別れて、それぞれ現在地が分からない山奥から渋谷までがんばって帰る企画!かなり長丁場だった!

ということでこのBlu-rayに収録されているのは、その企画の総集編を観てメンバーがあれこれコメントする内容となっている。

これもおすすめ。

筆者

MVについてはここまで公開されているものが6本収録されており、あらためてBlu-rayで観ることができる。

 

以上のように、かなり盛りだくさんなボリュームのBlu-rayになっており、豆柴の大群の映像が堪能できてしまうのだ。

個人的には、豆柴の大群は映像コンテンツを一つの強みとして、メンバーやグループの魅力を伝えてきたと感じていた。

トリ

YouTubeチャンネルの企画も面白いの多いよね!
今回のこの特典映像もまたグループをより知れる非常に良いものなので、是非チェックしていただきたい!

筆者

PHOTOBOOKもすばらし

50Pの大容量のPHOTOBOOKがついてくるのも素晴らしいポイントと言える。

各メンバーの個別カットがたっぷりである(かわいい)

筆者

トリ

撮影は当然そってぃーさん!

結構アイドル感強めなPHOTOBOOKである。

こちらも是非チェックすべきコンテンツである。

AAAの収録曲もチェック!

特典の話ばかりになっていたが、当然曲も聴くべし!

ということで紹介していきたい。

収録曲

  1. サマバリ
  2. 恋のかけ算ABCDEFG

サマバリ

作詞:クロちゃん 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES

クロちゃん作詞曲である。

トリ

クロちゃんの詞は相変わらず妙なフックが効いてるんだよな

新衣装に合わせたようなオリエンタルな響きの音が面白い。

トリ

クロちゃん作詞曲はWACKの雰囲気とはちょっと違ったりしてまた面白いんだよね

ちなみにサウンドプロデューサーの松隈氏からのディレクションとしては「香港映画っぽく歌って」と言うものがあったとのこと。

トリ

あんまイメージしづらいぞ
妙に弾んだ感じ、らしい

筆者

MVに関しては青いクロちゃんがキツめだが、それ以外は衣装もフリも可愛らしくて映像的にいい感じである。

「まちぶせするドキドキスナイパー↑」のとこが大変良い

筆者

恋のかけ算ABCDEFG

作詞:クロちゃん 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES

これまたクロちゃん作詞曲である。

トリ

やっぱクロちゃん作詞の才能ある気がする

そして夏っぽさ溢れる曲調に合わせてか、アドバイザーの公約(?)通りまさかの水着曲となっている。

トリ

社長は露出多いのとかあんま好きじゃないって言ってた気がするけど!

アドバイザーの意向が見え隠れするWACKっぽくないアプローチもまた豆柴っぽくて良いと個人的には思う。

グループの持つマインド的な部分はWACKらしさが出てきていると思うしね

筆者

ちなみにクロちゃんがゾンビになっているといういるという謎の設定のMVになっている。

そしてアドバイザーはゾンビが似合うようである

筆者

ちなみにメイキングも公開されている。

トリ

アドバイザー、結構良いこと言うんだよな

作詞:J×S×K 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES

3曲入りのシングルのラストを飾るのは渡辺社長作詞の曲である。

トリ

一番WACKっぽいぞ!

内容的には豆柴の境遇を歌詞にしているのだろうか? なかなかヒリヒリとするものが感じられる。

エールとも取れる気もする

筆者

今を噛み締めて前を向こうとするかのような曲、そして詞がカッコ良い。

併せて読みたいインタビュー

音楽ナタリー 祝メジャーデビュー!豆柴の大群

参考 豆柴の大群「AAA」インタビュー音楽ナタリー

結成からメジャーデビューにかけてのメンバーの心境の変化などが語られるインタビューである。

是非メジャーに臨む豆柴のメンバーについて、今一度その想いに触れておくべきだろう。

また最後にアドバイザーからのコメントもなかなかのボリュームで収録されている。

トリ

恋のかけ算 ABCDEFGのタイトルの意味とか、微妙に余計なことも書かれてて面白いぞ!
メンバー各位への「贈る言葉」は普通に良いこと言ってる

筆者

おすすめのインタビューなので要チェック。

おわりに

個別チェキはハナエであった。カワイイ。

ということで豆柴の大群のメジャーデビューシングル「AAA」の限定生産盤がとても良かったので紹介した次第である。

豆柴の大群はWACKの中でも異色な成り立ちであり、活動歴は短いながら他のグループとはまた違った色の魅力を出しつつあると感じている。

トリ

豆柴、なんだかんだいいんだよね!
そんなわけでメジャーでの活躍も見届けたいと思った次第である

筆者

最後に余談だが、この初回生産限定盤のパッケージにおける、キラキラの箱、歌詞が書かれたブックレット、ステッカーはそのまま置いておくと一瞬で 反ってくるので注意されたし。

結構ビビるくらい反った次第である(筆者の部屋の湿度が高いのだろうか?)

筆者

 

いやはや、それにしても豆柴の大群、面白いものである

筆者

トリ

聴いてみよう!

WACK関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください