【ライブレポート】PIGGS「DEAD, JAIL OR PIGGS TOUR」ファイナルを観た!【写真あり】

DEAD, JAIL OR PIGGS TOURライブレポート川崎クラブチッタ

このライブレポートは

PIGGSのライブになるべく行きたい筆者が、観に行けたライブについて書き残しているものである。

PIGGSのライブの様子が少しでも伝われば幸いである!

筆者

撮影OKなライブに関しては、撮った写真を併せて掲載しているので是非楽しんでいただきたい。

そんなわけで2021年7月22日、PIGGS夏のツアー「DEAD, JAIL OR PIGGS TOUR」ファイナルが川崎クラブチッタにて開催された。

ツアーファイナルである!(全2公演だけど!)

筆者

筆者も観てきたので、撮影した写真を交えて感想などを紹介していきたい。

PIGGS「DEAD, JAIL OR PIGGS TOUR」ファイナルを観た!

さて、完全に夏になってしまった。

ひどく暑い中川崎へとたどり着いた筆者である。

チケットは200番代ということで、開場後に前方ブロックの最後部に位置づけた。

そそくさとドリンクチケットをレッドブルと引き換えて開演を待つ。

新譜を軸にしたリストにて、ツアー完結

「DEAD, JAIL OR PIGGS TOUR」ファイナルのセットリスト

  1. Piggy
  2. クマンバチの独白
  3. THANK YOU FUCK YOU
  4. PIGGS -モナ・リザ-
    • MC:自己紹介
  5. ザ・ストレンジャーズ
  6. Beat Crazy
  7. T.A.K.O
  8. PIPE FICTION
    • MC 曲紹介
  9. Love Cats
  10. スナッチャー
  11. 飛べない蛇
  12. フォーエバー・ヤング
  13. KICKS
  14. LINK EMOTION
  15. VISITOR

アンコール

  1. とらえる
    • MC シェルミー
  2.  フューチャー・スターダスト

ダブルアンコール

    • MC 告知
  1. VISITOR
  2. LINK EMOTION

トリ

新曲で始まり、新曲で終わる…! PIGGSの新たな歴史が始まったな

新機軸なアプローチを盛り込んだ演出 OPSEが新調、メンバーの自己紹介もあり

まず鳴り響くOPSEが新しくなっていることに気づく。

サウンドプロデューサーのRyan.B氏はライブ用の音源のアップデートも逐次実施しているそうであり、その音へのこだわりを垣間見る。

狂気的な新曲Piggyで幕開け、クマンバチの独白、THANK YOU FUCK YOUそしてPIGGS -モナ・リザ-と序盤に畳み掛ける。

クマンバチで机が崩壊する瞬間

もう熱すぎ

筆者

ここでMCが入り、何やらメンバーの担当、そして自己紹介が披露される。

PIGGSメンバーの「担当」と自己紹介概要

SHELLME:ポンコツパリピ担当
かつての事件をネタにした振り切った自己紹介である。

CHIYO-P:ちびっこギャング担当
食いしん坊キャラをアピールしつつ、キーの高い声を堪能できる自己紹介である。

BAN-BAN:爆竹担当
「バンバンバン」と三三七拍子するという楽しげな自己紹介である。

プー・ルイ:えらい人担当
BiS時代の往年の自己紹介が復活…!

なんか急にアイドルっぽさ(?)出してきたな

筆者

続いて視覚的にも楽しいザ・ストレンジャーズ、1stシングルからBeat CrazyT.A.K.O、そしてイントロの前に音源に変化が加えられていたPIPE FICTIONが披露される。

CHIYO-Pによる曲紹介(かわいい)をはさみつつ、Love Cats、スナッチャー、そして飛べない蛇と雰囲気をがらりと変えた曲が続く。

トリ

この振れ幅がまたたまらんよね!

最後にフォーエバー・ヤング、KICKS、LINK EMOTION、VISITORと新旧交えた熱い曲を畳み掛けて本編は終了。

KICKS→LINK EMOTIONが個人的に一番気持ちが上がった瞬間であった。やっぱライブでのKICKS好きすぎる…!

筆者

アンコール・ダブルアンコール 次なる自主企画イベント告知あり

アンコールではとらえる、そしてSHELLMEからの挨拶があった。

そこではこの1年の活動を通しての想いとファンへの感謝、そしてこれからの意気込みを語ってくれた。

そしてフューチャー・スターダストを披露して、アンコールは終了。

ダブルアンコールでは、次なるPIGGSのアクションとして、5日間にわたる自主企画対バンイベント「FAMILY BUTCHERS」の開催が告知されている。

PIGGS「FAMILY BUTCHERS」概要

2021年9月14日(火)東京都 TSUTAYA O-Crest
出演者:PIGGS / アルカラ

2021年9月15日(水)東京都 TSUTAYA O-nest
出演者:PIGGS / ZAZEN BOYS

2021年9月16日(木)東京都 clubasia
出演者:PIGGS / 二丁目の魁カミングアウト / テンテンコ

2021年9月17日(金)東京都 UNIT
出演者:PIGGS / ニガミ17才

2021年9月18日(土)東京都 TSUTAYA O-WEST
出演者:PIGGS / PIGGS

幅広い対バン相手が発表されており、面白そうである。

トリ

5日目PIGGS対PIGGS!?
オーディションが進行しているし、4人構成vs.新メンバーお披露目だろうか??

筆者

とりあえず土曜日開催の5日目は是非行きたいところ。

最後に再度、VISITORとLINK EMOTIONが披露されてツアーファイナルは終了となった。

いやはや、今回も楽しかった…!

筆者

PIGGS Photo Gallery

おわりに

ということでPIGGSの2021年夏のツアー「DEAD, JAIL OR PIGGS TOUR」のファイナル公演を観てきた!という話であった。

ダブルアンコールにサプライズな自主企画告知もあり、次なる動きに期待が高まるばかりである。

 

ちなみに音楽ナタリーさんの記事にてMETTYさん撮影の写真やメンバーのMC内容なども確認できるので、これまた要チェックと言える。

参考 PIGGSがクラブチッタで20曲熱演、豪華対バン企画の開催発表に会場どよめき音楽ナタリー

 

いやはや、それにしてもPIGGS、おもしろいものである

筆者

トリ

応援するしかない!
チームPIGGSのTwitterをチェック!

メンバーのアカウント↓

プー・ルイ

CHIYO-P   

SHELLME

BAN-BAN

 

UMI   

→2021年4/13付で脱退。

 

サウンドプロデューサーRyan.BことBRIAN SHINSEKAI氏↓

Ryan.B 

ビジュアルワーク担当のMETTY氏↓

METTY 

振り付けを担当しているカミヤサキ氏

カミヤサキ

参考 CHOREOGRAPHYSaki Kamiya

「I HATE PIGGS」や「アイドルなので」の放送作家石原氏↓

イッシーさん

PIGGS公式アカウント↓

PIGGS公式

参考 PIGGS MUSICYouTube PIGGSチャンネル

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください