【バンド】特撮「スリーストーリーズ」を聴いた!

バンド・特撮とは?

大槻ケンヂ氏(ボーカル)・NARASAKI氏(ギター)・三柴理氏(ピアノ・キーボード)・ARIMATSU氏(ドラム)で構成されるロックバンド(結成当初は「パンクチーム」)である。

卓越した演奏と大槻氏の詞世界が無二のムードを作り出す。

ソリッドでシンプル(ただしMCはオーケンらしさに富む)なステージがシビれるバンドなのである。

トリ

かっこいいぞ!

2019年8月16日に特撮が久しぶりに新たな音源をリリース!

トリ

ヤッタ!

ということで、大人な魅力満載・聴くほどにハマるEP「スリーストーリーズ」を紹介する。

【バンド】特撮「スリーストーリーズ」を聴くべし!

ライブ会場にて入手!

特撮・スリーストーリーズの概要

『スリーストーリーズ』は、特撮としては3年半ぶりとなる新作である。

8月16日の東京・LIQUIDROOM公演を皮切りに、8月20日の東京・新宿LOFT、8月23日の大阪・umeda TRADの3会場で行われるワンマンライヴ<特撮2019 LIVE「特撮・夏のデビル〜スリーストーリーズ発売記念LIVE !」>の会場にて販売される限定シングルとなっている。

トリ

配信もされてるぞ!

新曲3曲とその各曲のoff vocal ver.も収録。

更に、7月15日にパシフィコ横浜で行われた所属レーベルが主催するフェス<EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES.“EVIL A LIVE” 2019>のステージで披露した4曲のライヴ音源が収録されている。

トリ

ライヴ音源はCDのみ収録!

更に更に、「特撮メンバーカード」なるものが5種類の中からランダムで付いてくる。

特撮カード。余談だがこのロゴがすごい好き。

筆者はARIMATSU氏のカードをゲット。男前すぎる。

特撮・スリーストーリーズは大人な魅力満載

特撮といえば、演奏陣の圧倒的スキルで繰り広げられるタイトで激しいプレイとオーケン氏の力強いボーカルが絡み合う様があまりに魅力なわけである。

トリ

オム・ライズとかすごい好き!

しかしながらデビューアルバムからかなり幅広い音楽性を魅せていたバンドでもあり、昨今大人な魅力を存分にみせる曲も出てきている。

トリ

前作ウインカーの「富津へ」とか?

まさにその通りである。

今作「スリーストーリーズ」ではそんな方向性が強めに感じられるEPとなっている。

トリ

アダルトなムード!

正直なところアガる方向性の曲が聴きたかったのだが、しかし聴くうちにこのスリーストーリーズもまただんだんとのめり込んでいった次第である。

トリ

ほほう

特撮・スリーストーリーズの各曲紹介

と言うことでフィーリング重視の簡単な曲紹介である。

夏のデビル

作詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI

まさかのサンバである

終始軽快なサンバ的なビートでまさに夏な感じである。

これがなかなか癖になる。

トリ

サンバはまだなかったよね! ナッキーの引き出し多すぎ!?

そして演奏陣の引き出しの多さもまた驚くばかり。

ちょっとケシカラン詞もまた良い。

トリ

ケシカラン!

しかしよくよく読むとホラーなのかもしれない。

トリ

戻れない!

メグマレ

作詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI

新機軸な一曲ではなかろうか。

ボートレースと恋を絡めたという曲である。

誰かの自滅で拾えた勝ちを「恵まれ」と言うそうである。

ボートレースには行った事がない筆者だが、立ち込めるムードが好きである。

オーケン氏曰く「かなり好き」な曲とのこと。

トリ

どことなく漂う哀愁がたまらんね!

ピルグリム(放浪者)

作詞:大槻ケンヂ 作曲:三柴理

エディこと三柴氏作曲の静かでしかしあまりに壮大な一曲。

三柴氏の美しいピアノがただただ素晴しい。

トリ

エディのピアノライブで聴くとこれまた感動するんだ

そしてオーケン氏の詞もまた美しいのである。

個人的には一番のおすすめ曲。

ライブ会場にてCDを購入してきた

帯はこんな感じ。

ライブ前に配信されたものを購入していた筆者である。

しかし会場にて思わずCDも購入してしまったのであった。

トリ

歌詞見たいしね!

ちなみに歌詞カードが分割されていた。何だろうかと思ったら、実はこの裏がアナザージャケットになっている。つまりジャケットは4つから選べるのだ。

トリ

ジャケット多すぎ!

おわりに

と言うことで特撮のEP「スリーストーリーズ」の紹介であった。

久しぶりに始動した特撮の、新たな魅力に迫れるかもしれないオススメEPである。

是非じっくり聴いてみていただきたい。

 

いやはや、それにしても特撮、もっとライブが観たいものである!

トリ

まずはスリーストーリーズを聴いてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください