【時効警察はじめました】最終話の小ネタとか気になる演出を羅列する【あらすじや感想も】

時効警察はじめました最終回の小ネタと感想

さて、2019年10月11日より放映が開始した時効警察はじめましたである。

トリ

いよ!

とにかく楽しみだった筆者としては今回も録画して余すところなく観まくりたいところである。

そして観まくるからには相変わらず妙に心揺さぶる珍妙な小ネタやら何やらを拾わずにはいられない。

そんなわけで「時効警察はじめました」のネタバレはほとんどないが小ネタバレはありそうな感じで、小ネタやら何やらをあらすじも兼ねつつ(?)ひたすら羅列していく。

トリ

どんなわけ

ということで第8話・最終回である。

MEMO

一週間はネットで視聴できるのでまだ観ていない人は要チェックと言える。

参考 最終話 “死を予言する男”時効警察はじめました

トリ

ちなみにPrime Videoの無料ラインナップになっているので要チェック!

Amazon Prime Videoで観る!

 

時効警察はじめました 第8話 未来の事は誰にも解らないけど、さよならだけはやって来るのが人生……なんちて

時効警察はじめました第8話

脚本・監督:三木 聡

オンエア:2019.12.06

ゲスト:山﨑賢人、二階堂ふみ、染谷将太

トリ

ふむふむ!

ということで以下小ネタやら気になる演出やらである。

唐突にFBIっぽい外人がいる時効管理課

かなりFBIっぽい。

トリ

ああいうサングラスって、確かにそんな感じだよね(適当)

コーヒー淹れろぉ、おぉい

又来が12年たっても使っているフレーズ、もとい「鳥」のモノマネ(?)だが、今回では非常に意味のあるワード、あるいは意味のないワードである。

トリ

どういうことだし、ってか鳥ってなんだよまじで

ちなみにこのブログでしゃべってるトリとは一切関係がない。

トリ

うん

とりあえず唐突に時効管理課に立っているFBIっぽい外人にかける言葉としては最も不適切な言葉だろう。

トリ

うん

げ! 外人

FBIっぽい外人を不意に見た三日月の発言である。

トリ

この作品の登場人物、「げ!」使いすぎ

リアルでも使うと楽しいのでおすすめである。

トリ

やめておこう

げ! ヤシガニ!

霧山が持ってきた遺留品ダンボールに入っていたのはヤシガニである。

トリ

まじどういうことだし!

サネイエの証言では、かつて遺留品のヤシガニがいなくなったことがあるのだとか。

ヤストモによると、ヤシガニの寿命は50年くらいだそうである。

トリ

いや、そんなことある!?

押し付け合う人達

気持ち悪いからヤシガニをどけろ、とのことでわちゃわちゃする時効管理化と彩雲、三日月。

トリ

ってか、ダンボールから出そうとするのは間違ってない?

いれておけばいいとは思う。

見かねた外人の指がやられる

わちゃわちゃに業を煮やしたFBIっぽい人が「俺がやる!」とヤシガニを持とうとして、一瞬で指をやられる。

トリ

かなり痛いやつじゃん

朝から情報量多すぎ

とまあ一連のごちゃごちゃが展開されるわけだが、その間2分程度である。

トリ

三木監督らしい感じかも!

事件のファイルのタイトルにある「ノストラダムス」の文字列に、なにやら終わりを告げる何かを感じている熊本課長だが、足元のヤシガニに驚きバランスを崩す。

はずみで放り投げた時効ハンコがいつになくCGっぽいのが気になったが、奇跡的にファイルに着地して捺印されるのであった。

トリ

最終回はちゃんと押印しないのかよ!

最後の昼餐

食堂シーンがあまり出てこなかった本作。

代わりに屋上シーンが多めである。

最後もどこから調達したのかよくわからない白飯オンリーの霧山とトッピングもりもりなカレーの三日月である。

トリ

屋上にアメリカの国旗なびいてるけど

事件回想、熱海の捜査官のキャストが勢揃い

二階堂ふみ、山﨑賢人、染谷将太、そして被害者役の少路勇介、さらにさらに後に出てくる松重豊とかつての熱海キャストが揃い踏みである。

ちなみに染谷将太扮する味澤宙夫は役名まで同じだが…!?

 

刑事課はおもしろ集団

十文字曰く、たいそう面白い集団だそうである。

トリ

ある意味すごい面白いけど

現実世界にいたらと思うといやはや、なんとも恐ろしい。

そんなこんなで、仮に十文字がFBIに行くことになったときに必要になるはずのサングラスを買いに連れ出される彩雲なのであった。

トリ

哀れ、彩雲!

またブロマイド的なものを所持しているサネイエ

復活スペシャルなんかのときにもあったが、時効事件の関係者の肖像を不意に取り出すサネイエである。

トリ

なぜ持っているのかは触れてはいけない!

バスの行き先が浦島町

霧山と三日月が乗ったバスの行き先が、復活スペシャルで訪れた地名になっている。

ちなみに到着した雨夜邸がなんかすごい。

注文の多い料理店

定休日である。

人は隠し事があると人を引きつける

そんなわけで三日月は雨夜に惹きつけられるのであった。

テストステロン=フェロモン的なものが出るため、究極の嘘つきは女性を惹きつけるのだとか。

トリ

最後までよくわからん理論であやしい登場人物に目星をつける霧山!

年季の入った手帳

一度うなぎのタレにつけたらそうなったそうな。

トリ

どうもすいません

彩雲の手帳

ただでさえそこそこ小さい手帳にものすごく縮小コピーしてある新聞記事が貼ってある。

トリ

なんか同じページに十文字(?)と蜂須賀(?)の似顔絵書いちゃってるけど

不意に消える電気

「まさか死んだとか!?」

と過去に事故にあった雨夜に対して不穏なことを言う彩雲。

そして不意に消える電気。

張り詰めた雰囲気を出すBGM。

しかし霧山はその雨夜に先日会ったばっかである。

トリ

どんな演出だよ

いい感じの駅 〜ねこずらし駅〜

当時の担当刑事から話を聞き終えた霧山と彩雲が電車を待つ駅がなんだかいい感じである。

そしてその駅名が「ねこずらし」である。

トリ

三木監督作品にちょいちょい出てくる謎のワード…!

シティボーイズのネタにも出てきたようである。

気持ちはパタったとなる

なるほどね。

トリ

なるほどね。

そして彩雲もパタッとしかけるのであった@電車のこないねこずらし駅。

トリ

なるほど…!

全くもってなるほどである。

ぴーとなるヤカン

三木監督 x オダギリジョーxヤカンといえば「イン・ザ・プール」を思い出さずにはいられない。

トリ

名作!

今回の交通課 みんなで霧山の家に押しかける

今回で見納め(?)な交通課だが今回は私服での登場である。

トリ

私服にもキャラがでてていいね

ドロラッチ

味澤の現在はドロラッチなのであった。

トリ

ドローン+パパラッチ

朱雀とか玄武とか

三木監督の連続ドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」にて登場したヒロイン・ゲビヤマこと下日山がなんでも入っているかばんから取り出すカセットテープレコーダー「青龍」風の携帯電話を使用する彩雲である。

トリ

ゲビちゃんのスマホと同じで「鳴らない、携帯」って書いてあるっぽいぞ!

ちなみに筆者は彩雲級にゲビヤマ推しである。

トリ

その情報はいいよ

ところでTBSのドラマだった「変身インタビュアーの憂鬱」だが、さすがにその界隈のネタ公式のツイートでも触れられたりはしていないようである(多分)。

トリ

熱海の捜査官はテレ朝!

只野教授

これまた松重氏が演じる怪しげな教授である。

氏は「変身インタビュアーの憂鬱」でもパワーヒラリスト黒曲 亜理里というやばめな役で出演していたが、その次くらいに怪しい。

ちなみに、松重氏が演じる役の中で筆者が特に好きなのは、「亀は意外と速く泳ぐ」のラーメンサルタナにて、そこそこラーメンを作り続けるガンマン役である。目立たないためにあえて「そこそこラーメン」を作り続けた彼が、最後に渾身のラーメンを作り仲間の豆腐屋(傭兵)に食べさせるシーンは謎の感動がある。

トリ

いろいろよくわからんよ!

ちなみにちなみにそのサルタナと同名の店が一瞬出てくるのは時効警察ファーストシリーズの第2話である。

ところで松重氏は、熱海の捜査官と変身インタビュアーの憂鬱の間に始まった「孤独のグルメ」にて主演を務め、今やお茶の間にも浸透した人気俳優となっているのであった。

トリ

孤独のグルメは何シーズンも続編が作られてるもんな

鑑識室にて 久しぶりに諸沢のVOW的な写真

今回はサンダルの足跡が幽体離脱状態になっているの図である。

トリ

いや、いまいちわからんよ!

音が残尿する

メタルカセットを普通のレコーダーで上書きするとそうなるそうである。

トリ

なんか久しぶりに安心感あるやりとりだよね

荒野のやきいも屋

只野教授の現在の職業が焼き芋屋である。

トリ

おー…!

ちなみに「図鑑に載っていない虫」には荒野のSMクラブというSMクラブが出てくる。

トリ

復活スペシャルにでてきた菊地凛子が演じてたキャラが働いてた店!

ちなみに三木監督はマカロニ・ウエスタンっぽいネタを仕込むことがしばしばある。

そして出てきたただの教授は明らかに赤白のボーダーである。

トリ

いやこれウォーリーでしょ

余談だが、前シリーズのオーディオコメンタリーの最後の最後に、三木監督が「ウォーリーが「探さないでください」と書き置きを残していなくなるコント」をやったという話をしている。

トリ

麻生さんウォーリー好きだったって言ってたな

その伏線回収だとしたらなんかわかりにくすぎてうれしい。

熊本課長の嫌いな曲

何が嫌いなのかはわからないが、これをきっかけとして霧山は最後のピースをパコッとはめることに成功。

ちなみにファーストシリーズの最終話で、なぜかピアノが上手い熊本課長が「線路は続くよどこまでも」を弾いた際、サネイエと又来に「この曲嫌い」と言われた過去がある。

トリ

あったなw

すごい勢いで彩雲をとっ捕まえに来る十文字

最後まで解決編に立ち会うことはかなわないのであった。

トリ

プロレス回で立ち会ったけど彩雲がバグってたから三日月にがっつり技かけられちゃってたしな

まぁ刑事課としては普通の(?)事件が優先だろう。

それにしてもトレンチコートが挟まってヒュッと引っ張られる演出が微妙すぎて筆者的にはかなりツボである。

それを見送って最後の解決編へと向かう霧山と三日月なのであった。

後催眠

例えば手を叩くこともトリガーとなる。

と実験台にされちゃった焼き芋を買いに来たお客さんだが、それを見た霧山と彩雲のなんとも言えない妙な表情にどこか見覚えがある。

トリ

三木監督の映画「俺俺」の俺がしてなかったっけ?

熱唱する三日月

「ハート泥棒の唄」を自ら再生する三日月。

帰ってきた時効警察以来の熱唱である。

トリ

月見〜そばなら食べれます♪

最後の誰にも言いませんよカード

最後は誰にも言いませんよカードアメリカンである。

トリ

字が薄め!

そして横長、英語表記であった。

寂しげな時効管理課

霧山がいない時効管理課。

それでも十文字と蜂須賀はいつもどおり珍妙に訪れて、しかしどこか寂しげなのであった。

あのときの答え聴いてないんだけど

別れの間際、トリガーを使う三日月。

トリ

コーヒー淹れろよおぉい。

しかし最近忘れっぽくなった雨夜はトリガー仕掛け忘れていたのである。

トリ

お!?

霧山とはまた未来で会えるのか!?

トリ

終わり!

このドラマはフィクションです。

間違え易い言葉はシミュレーションですが…

このドラマは、間違い無くフィクションです。

トリ

間違い無く最終回!

 

ということで以上である!

おわりに

ということで時効警察はじめましたの第8話・最終話の小ネタやら何やらを羅列した。

特に何かのためになるというわけではないが、筆者の趣味で書き連ねた次第である。

いやはや、それにしても時効警察はじめました、面白いものである。

トリ

みんなでみまくろう!

Amazon Prime Videoで観る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください