時効警察 復活スペシャルの小ネタから過去の三木作品を振り返る

【感想】時効警察復活スペシャルで紐解く過去の三木作品との関連

2019年9月29日にいよいよ時効警察復活スペシャルが放映された。

トリ

キタ!

もちろん意気込んで視聴した筆者である。そしてなんとも至福のひと時を楽しんだのであった。

トリ

なんか懐かしさもあって、色々思い出すよねー

そうなのである。

今回紹介したいのは、この復活スペシャルにおける過去の三木監督作品との関連を示す小ネタやキャスト、BGMといった諸々についてである。

トリ

ふむふむ!
MEMO

復活スペシャルは期間限定で無料配信中なので、見逃した方も何度でも観る所存の人も公式サイトにてチェック!

トリ

配信期間は2019年10月13日 18:00まで!

Amazon Prime Videoで観る!

トリ

ちなみにPrime会員なら無料で観れちゃうぞ!

時効警察・復活スペシャルから振り返る過去の三木作品 〜静かな時効の事件の影には、知られちゃいけない過去がある、過去、過去、過去、過去、過去〜

ということで復活スペシャルで放映された順につらつらと、時を超えた小ネタやら何やらを書き記していく次第である。

復活スペシャルの話の本筋には直接的にほとんど触れないのでご了承されたし。

トリ

まじかよ

千羽鶴

ご存知、霧山が「時効警察」第1話にてとりあえず折った鶴である。

トリ

無趣味な男はケツの穴が小さい!って言われた時のか

熊本課長に「鶴でも折ったらどうだ」などと言われてその日の夜にとりあえず千羽鶴をこしらえる男、霧山修一郎である。

トリ

その願いは「趣味ができますように」!

12年たってもなお時効管理課に飾っていたのだから、管理課メンバーは霧山との思い出を大切にしていた、あるいは面倒だから置きっ放しにしていたかのどちらかだろう。

トリ

(後者っぽい)

ややこしいぞ、おぉい

トリ

トリだぞおぉい

布団圧縮袋で押入れが満杯、って感じに似てる?

布団圧縮袋といえば、「帰ってきた時効警察」の最終話にて登場したオルゴール職人・エンドウの趣味がいろんなものを圧縮することである。

トリ

カステラ圧縮してたよな

ちなみにこのエンドウ、三木監督の2007年に公開された映画作品「図鑑に乗ってない虫」の準主役である。

トリ

主人公「俺」の相棒役! 演じるのは松尾スズキ!

相変わらずそっけない食べ物が好き

総武署では素うどん素の食パンばかり食べている霧山であったが、戻ってきて早々白米のみを食べるという相変わらずっぷりを披露。

沈むレンゲ

帰ってきた時効警察最終話の最後に、「霧山くん、私のことどう思ってる?」と問いかけた三日月であったが、その時に微妙な地震が発生してうやむやになっていた一件がある。

食堂にてそのことを霧山に問いかけた三日月だが、意外なことに霧山は覚えており「近々答えを出す」と宣言。

トリ

お!?

果たして新シリーズにて答えは出るのか!?

そこも見届けたい次第である。

ということで答えを出すと言われた三日月が食べようとしてた味噌ラーメンにレンゲがズブズブと沈んでゆくわけだが、なんとなく三日月役の麻生久美子主演の三木監督作品「インスタント沼」のとあるシーンを想起させるのであった。

トリ

微妙にわかりにくい!

がめた婚姻届

何度でも三日月ががめてきた霧山の記名・捺印済みの婚姻届だが、12年の時を超えてなお持っている三日月である。

トリ

一度結婚してる身なのに!

マル秘とこれ以上なくでかでかと書かれた箱に入っているのも三日月らしい。

ちなみにその婚姻届にまたしても勝手に捺印しようとした三日月だが、印鑑がシナモンスティックに入れ替えられている事案が発生。

ドラマの後半にて判明するが、又来の仕業(ただし10年前)である。

トリ

なんか「時効警察」最終話でも勝手にカバンひっくり返されてたりしたし、又来さんにいたずらされがち

つまんねぇぞ、おぉい

トリ

トリだぞおぉい

セルピコ並みに髭面だった霧山だが、ヒゲを剃ったらつまらなくなったとのこと。

彩雲

新キャラである(可愛い)。

トリ

三木監督の映画最新作「音量を上げろタコ!(以下略)」主演の吉岡里帆が総武署の刑事課期待の新人になってるぞ!

三木組経験者だけあり、いきなり馴染んでいる(可愛い)。

ビブラスラップ

彩雲の「伝説の男・霧山・修一郎ぉー!」に合わせて又来が打ち鳴らすのはビブラスラップである。

もはやビブラスラップの第一人者とも言えるふせえり氏だが、その実力は三木監督の連続ドラマ、変身インタビュアーの憂鬱にて遺憾無く発揮される。

トリ

猫旅館!

十文字登場

相変わらず異次元な気の毒っぷりの十文字である。

もはや黒板に「十文字」カウントはなくなったが、又来への強襲っぷりは健在。

トリ

12年経ってもトレンチコートを着た気の毒!

ちなみに黒板には時効の案件数が書き記されている。

島津藩

「よろしくお願い島津藩」と宣ったのは美魔王・藤原である。

トリ

美魔王〜おぉお〜(スパ王風)

ちなみにこのオヤジギャグ、「時効警察」第1話にて、犯人・笠松ひろみの息子が霧山に言ったオヤジギャグとピタリと一致する。

塩砦の従兄弟

時効警察シリーズの第1話、第9話に出てきた交番のおまわりさん兄弟だが、うらしま交番にいたのは瓜二つの従兄弟・針氏である。

相変わらず瓜二つである。

トリ

まぁ3人とも笹野高史さんだからな

九品仏

菊地凛子演じるライター・九品仏だが、その菊地凛子といえば、「図鑑に載ってない虫」のヒロイン・サヨコを演じていた女優である。

トリ

リストカットしすぎて手首でわさびがおろせるくらいになってたやつ!

その名刺には大仏的なイラストが9体並んでいる。

体温に反応する自動ドア

霧山が投げかけた問いに答えた九品仏だが、そうすると閉じていた自動ドアが開くのである。

霧山の洞察力発揮しすぎシリーズと言えよう。

トリ

嘘をつくと髪型が変わる、嘘をつくと語尾に「はい」をつける、メガネが曇る、とかのあれね!

猫ずらし

時効管理課の黒板に書いてある「猫ずらし大会の申し込み締め切り迫る!」だが、「熱海の捜査官」にてふせえり氏が演じる桂東と岩松了氏が演じるその兄相模の間で話題に上がる謎の遊び「猫ずらし」の再来である。

さらに紐解くと、三木監督が演出していた「シティボーイズ」のライブにて出てきたこともあるネタとなっている。

メラレウカ潜入作戦

三日月が霧山に言われて美魔王藤原に直接コンタクトをとったわけだが、そのさいのBGMが「変身インタビュアーの憂鬱」の時のものとなっている。

トリ

なんだか可愛らしい音使いだよね

あずきパンダ

上記の作戦中に霧山が仕掛けたあずきパンダだが、「時効警察」第9話にて本筋とは関係ない遺留品の中からあずきパンダが出てくる。

さらに遡れば、三木監督の2005年の映画作品「亀は意外と速く泳ぐ」にてクギタニ夫妻(岩松了氏とふせえり氏)が所持していたクッションでもある。

トリ

コモドトントトーン

ヤストモくん

12年たったら又来の息子が鑑識課に配属されていた。

トリ

又来さんの息子さんといえば、帰ってきた時効警察のDVDの特典映像「総武署時効管理課 残業中」で息子のために帰ったはずの又来が、カットをまたいで何度でもまだいるっていうネタのあのお腹をすかせて待っているはずの息子か!

多分そう。

道端の豚

霧山が路地を歩いているといなんかいる豚。

関連があるかは定かではないが、なんとなくオダギリジョー氏主演の三木作品・転々っぽい絵である。

トリ

テキトー!

味見電気店

時効警察の第2話(および第9話)にて出てきたあの味見電気店の名前が千夜一夜書房の前の電柱に貼ってある。

トリ

ミュウミュウちゃん!?

真加出くん

帰ってきた時効管理課にて登場した時効管理課の新人・真加出くんだが現在は県警の総務となっているそうな。

トリ

カメオ出演!

霧山のつぶらな瞳によって、元旦那であるキジマ刑事に会うことになった三日月とばったり遭遇。

いまだにタバコ銘柄の紙袋を愛用している模様。

トリ

マカ出くん!いいキャラだったよなー!

ハンドパワー

なんとなく超能力を発揮しがちな時効管理課である。

トリ

なんとなく浮いたりするよな

元旦那にあった三日月にパワーをもらった又来もなんとなく割り箸を宙に浮かせるのであった。

止まれ

ドローンにて撮影された焼け跡の風景に映る道路の「止まれ」の文字。

意外と「止れま」じゃない。

トリ

「亀」をはじめとしてお馴染みのネタ!

ずぶ濡れ人間

三木作品ではお馴染みの森下能幸氏が演じる変人。

森下氏は三木監督の映画作品においては以下作品に出演。

  • 亀は意外と速く泳ぐ
  • 図鑑に載ってない虫
  • 俺俺
  • 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

ドラマも帰ってきた時効警察、熱海の捜査官、変身インタビュアーの憂鬱に出演している名脇役と言える。