【時効警察はじめました】第7話の小ネタとか気になる演出を羅列する【あらすじや感想も】

時効警察はじめました7話の小ネタや感想

さて、2019年10月11日より放映が開始した時効警察はじめましたである。

トリ

いよ!

とにかく楽しみだった筆者としては今回も録画して余すところなく観まくりたいところである。

そして観まくるからには相変わらず妙に心揺さぶる珍妙な小ネタやら何やらを拾わずにはいられない。

そんなわけで「時効警察はじめました」の小ネタやら何やらをあらすじも兼ねつつ(?)ひたすら羅列していく。

トリ

どんなわけ

ということで第7話である。

MEMO

一週間はネットで視聴できるのでまだ観ていない人は要チェックと言える。

参考 第7話 “一発屋メガネ歌手殺人事件”時効警察はじめました

トリ

ちなみにPrime Videoの無料ラインナップになっているので要チェック!

Amazon Prime Videoで観る!

 

時効警察はじめました 第7話 メガネをかけても外しても、見えすぎちゃって困るの、なんてことはないのだ

時効警察はじめました第7話

脚本:田中 眞一 監督:今泉 力哉

オンエア:2019.11.29

ゲスト:檀れい、前野健太

トリ

ふむふむ!

ということで以下小ネタやら気になる演出やらである。

嶋田久作が刑事役で出てる

事件の回想にて容疑者を取り調べる刑事が嶋田久作氏である。

トリ

容疑者は全員メガネ!

三木監督の初期衝動がつまりまくった名作「ダメジン」にてものすごい交番に務めるのも嶋田久作氏である。

なにやら繋がりがありそうな予感がする、なんてことを考えるのが楽しい(たぶんない)。

トリ

お、おう

十文字にトレンチコートを教えた男

トリ

いやトレンチコートを教えるって何

コロモ警部補なる人物がかつて難事件を解決してきた人だったそうである。

そしてそれが上記の嶋田久作氏が演じていた人なのであった。

トリ

今はとんかつ屋さんになってたけど

「時効警察はじめました」においてなぞの関連が浮き彫りになってくるのが面白いところである。

檀れいのセーラー服姿

かわいい。

トリ

おい

ライブハウス TAGTUG(タグタグ)

蝙蝠ユキオが売れる前からライブをしていたライブハウスである。

トリ

どうでもいいけど磔磔(たくたく)ってライブハウスあるよね

うむ。

三日月はめんどくさい

霧山がいつのまにか多恵子と二人で話していた件について、むだに突っかかる三日月。

それをみて又来とサネイエは「めんどくさい」と口々に話すのであった。

ちなみに「めんどくさいと粘土臭いって似てるよね」、という話が時効警察の過去シリーズのどこかででてきたのだが、記憶が定かではない。

トリ

粘土いじってくさいって言われてると思った諸沢さんが怒ってでてくるやつ

何話か判明したら記載したい。

トリ

(こいつ絶対忘れる)

犯行の手口がかつてない

もうなんか、かつてないのである。

トリ

この方向性のとんでもなさは初めてかも?

まあ面白いのでよしとすべきだろう。

真実もわりとかつてない

これは辛い。

トリ

うぅ。

蝙蝠ユキオの歌がいい歌すぎる

前野健太が演じる被害者の蝙蝠ユキオ。

筆者は一度フェスにて歌う前野健太を見たことがあるが、大変かっこよかった

その前野健太の劇中歌が大変素晴らしい。

トリ

いい曲!

 

誰にも言いませんよカード ミュージック

ボタンを押すと蝙蝠ユキオの曲が流れるのであった。

トリ

謎の手の込み方!

開運メガネのおかげで稲川淳二をみた十文字

トリ

「それってラッキーなんですか?」

という彩雲の辛辣なひとことが沁みる。

トリ

そもそも度が入っていない眼鏡なのに視力落としてるし

このドラマはフィクションです。

12年ぶりにみんなが集まれた時効警察は

コングラッチュレーションですが…

このドラマはフィクションです。

トリ

次回最終回!

 

ということで以上である!

おわりに

ということで時効警察はじめましたの第7話の小ネタやら何やらを羅列した。

特に何かのためになるというわけではないが、筆者の趣味で書き連ねた次第である。

 

いやはや、それにしても時効警察はじめました、面白いものである。

トリ

みんなでみまくろう!

Amazon Prime Videoで観る!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください