ガリガリなフライドポテトを作って食べた

何気なく安い日にスーパーで買っていたじゃがいもを揚げた、という日記である。

塩味のフライドポテトを作ったりした

コロナ禍になってからよく自炊をするようになった。

作る料理はいろいろ凝ってみた事もあったが、最近は時間効率も意識している。

そんなわけで、今はレギュラーメニューとして延々とカレーを作り続けている。

カレーの調理効率を極める

が、たまには他のものも作りたくなるのである。

そんなわけで芋を揚げた。

レンチンして低音の状態から揚げた

今回はこちらの動画を参考にした。

丁寧に作るのが肝とのことだが、一部手を抜いてみた。

具体的には芋の下処理の茹でる工程をレンチンにした。あとバターがなかったので塩コショウのみで味付けた

筆者

ガリガリでうまかった。

たっぷりの油で低音からじっくり揚げる必要があるのだが、揚げ油が全然足りなかったりした。

今回はなんとかなったので良しとしたい(若干揚げ焼きっぽくなっていたが普通に美味しく食べれた)。

シンプルな味付けだがとても美味しい。

塩味ってうまいよね

筆者

この塩を使った。数年来家にある気がする。

気軽にポテトを作れるとなると、塩もいろいろ使ってみたくなる。

しかし一人暮らしで使っていても全くなくならないのが塩である。

大変悩ましい。

YouTubeの料理チャンネルがおもしろい

今回のポテトもそうだが、筆者の自炊メニューに多大な影響を与えているのがYouTubeの料理チャンネルである。

なにか作ろうと思うたびにとりあえずYouTubeで調べがちである。

そして気づいたらいろいろ登録していたので一部紹介してみたい。

 

料理研究家リュウジのバズレシピ

言わずとしれた人気チャンネル。

簡単で美味しいメニューを発信している。

普通に家にある調味料で作ってくれるのが良い。

飲みすぎ。

筆者は鯖缶の即席あら汁とオニサラがかなり好きでよく作っている(まじで簡単)。

 

けんますクッキング

陽気なラーメン店店主による料理チャンネル。

最近のお気に入りチャンネルである。

紹介するメニューが多彩。

マネージャーで編集担当の娘さんとチャンネルを切り盛りしている様子もなんだか微笑ましくてよい。

キャベツの常備菜は筆者のお気に入りで実際に常備メニューとなっている。

スーパーで買ったキャベツがみっしり詰まっているとうれしい。

 

ラーメンろたす

ラーメン店店主のチャンネル。

到底真似できないであろう本格ラーメンの作り方から、家庭用にアレンジしたお手軽ラーメンまで幅広く公開している。

ラーメン店のリアルが伝わってきて面白い。

筆者もコレを観て一時期自分でラーメンを作ってみるのにハマった(美味しく作れるが、結構大変である)。

 

お酒とYotoの物語

元バーテンダーによるお酒に関する情報を発信するチャンネル。

透明な氷の作り方や、自宅ハイボールガチ勢の動画が人気。

このチャンネルを知ってから冷凍庫の半分がお酒に占拠されている(ふるさと納税で地方のクラフトジンをもらうのがここ数年続いている)。

おわりに

ということで自炊楽しい、という日記であった。

ここ数ヶ月は出社するときに弁当を持っていくくらい自分で作るのが定着してきている。

そうなると生活がコンパクトになってきている実感があり、大変良い。

それまではコンビニや外食が結構なウェイトを占めており、食費もなかなかかさんでいたのだ(家計簿アプリを導入したところそれが明らかになった)。それが自炊を定着させられたことで、かなりいい感じになっている

筆者

そんなわけで日曜の朝はスーパーに出かけてカレー用の材料を買うのだが、たまには何気なく安い食材を買って普段作らないものを作るのも楽しげである。

 

そしてまた、たまには芋を揚げたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください