【写真大量】再び人間椅子30周年特別企画展@池袋に赴いた【ウンモ星人との邂逅】

快晴であった。

この日(2019年7月26日)、有給をとって万全な筆者は人間椅子の新青年ツアーファイナル当日、まずはと池袋へと向かっていた。

トリ

またか!

この時開催中だった人間椅子30周年特別企画展展示内容が追加されたためジュンク堂書店池袋本店へと赴こうという目論見である。

トリ

行くべき!

ということでツアーファイナルへの気運も高まりつつも人間椅子30周年特別企画展へと赴いた次第である。

むやみに撮影した写真と併せて改めて紹介したい。

注意

アーカイブ的に大量の写真を放出する。

ネタバレを避けたい方はくれぐれも気をつけていただきたい。

こちらもチェック!

初日に訪れた際の記録(記録用カメラを持っていなかった)。

【人間椅子】人間椅子30周年特別企画展へと赴いた【ジュンク堂池袋本店】

企画展開始とともに発売された必携本「椅子の中から」の紹介。

人間椅子・椅子の中から紹介・おすすめ【人間椅子】ヒストリー本「椅子の中から」に迫る

メンバーの選書をまとめたものはこちら!

人間椅子メンバーの選書紹介【人間椅子】メンバーの選書まとめ@選書フェアin池袋【30周年特別企画展】

人間椅子30周年特別企画展@池袋に今一度赴く

会場に辿り着く。

トリ

あ、ウンモ星人!

展示会場が撮影OKなのをいいことに、ところ構わず撮影してきた筆者である。

池袋での展示が7/28までなため、ここで一挙大放出したい。

人間椅子30周年特別企画展 ウンモ星人に迫る

今回の目玉?はなんと言ってもウンモ星人のパーツの一部が展示されていると言うところであろう。

MEMO

ウンモ星人を捉えた映像は以下になる。

筆者はこのたび執拗に迫りウンモ星人のパーツを観察してきた次第である。

トリ

衣装ね

ウンモ星人!

パネルとともに展示されている。

無駄にあおる。

首元に迫る。

郷愁を誘うアンテナと蛇腹状の銀色ホース。

怪しげな記号。

精巧な作りである。

謎のテクスチャを纏うヘルメット。

足部。

全ての星をまたにかける、かどうかはわからない。

トリ

金ピカだな!

人間椅子30周年特別企画展 選書フェア

展示会の限定帯がついたメンバー選書が並んでいる!

ノブ氏の選書。

鈴木氏の選書。

和嶋氏の選書。

ちなみに選書リスト、というかこれらの各手書きのポップを敷き詰めたリストが配布されていた!

下にあるのがメンバー選書リスト。

人間椅子30周年特別企画展 ノブ氏手書きのバスドラヘッド祭

バスドラのヘッドがずらり!

ノブ氏が手書きにて仕上げているバスドラのヘッドがずらり!

20周年ベストの新曲、狂ひ咲き。筆者が初めて買ったアルバムはこのベスト盤である。

かつてステッカーにもなっていたイラスト(筆者が出典を知らないので申し訳ない限りである)。

うさぎ。近くで見ると手書きだったのか!と驚かされる。

20周年記念っぽい。

真夏の夜の夢。うまい!

疾風怒濤!ライブアルバムのタイトルにもなっている。

此岸礼讃。筆者はここら辺からリアルタイムで追いかけている。

筋肉少女帯人間椅子のライブは、新青年ツアーファイナルと同じく、豊洲PITであった。

トリ

ノブさんすごい!

人間椅子30周年特別企画展 過去のセットリスト

貴重な過去のセットリストも掲載されている。

1992年のリスト!

1994年のリスト!鈴木氏のコメントが面白い。

1998年。

1998年。サマー・ツアーというタイトルがなんか面白い。

1999年のに二十世紀葬送曲ツアー。

こちらも1999年。

2009年のリスト。ファンクラブ会報であろう。

2017年のZepp DiverCity。筆者も馳せ参じたライブである。確か人間椅子パーカーを購入した時である。

トリ

かなり貴重な感じ!

人間椅子30周年特別企画展 手書きの貴重な資料

フォント欲しい。

トリ

これすごいよね!

空の点描なところが好き。

トリ

メンバーみんな絵心ある感じいいよなー

人間椅子30周年特別企画展 過去の会報紹介

過去のファンクラブ会報から抜粋して掲載されていた。

トリ

若かりし日のメンバー情報もたくさんだな!

こうして見ると、筆者などは歴史の3分の1しか知らない新参なのだなと謎に身が引き締まるばかりである。

人間椅子30周年特別企画展 フォトギャラリー

歴代のアー写や懐かしのショット、そして「椅子の中から」関連の写真が大量に掲載されている!

最近の人間椅子。

ここも比較的最近であろう。

さらに遡る(筆者的にはリアルタイムでは知らない時代の写真である)

味がある写真である。

ウンモ星人の姿も。

マスヒロ氏時代。いい写真である。

スタジオ風景。

最初期。

ねずみ男ショットも!

一転して最新の和嶋氏。

楽しそうな味噌づくりワジー。

力入ってる和嶋氏。良い。

貫禄ありすぎな暴れん坊将軍に扮する鈴木氏。

かなり似合っている女形の鈴木氏。

トリ

手が大きい!

最新の鈴木氏!

対談した東京03の角田氏とツーショットのノブ氏

これまた屋外でのツーショット。いい感じである!

最新のノブ氏!

人間椅子30周年特別企画展は関連書籍も充実

当然椅子の中からは要チェックである。ポスターももらえる!

屈折くんもファン必携。筆者は2冊持っている。

雑誌ダ・ヴィンチにも乗るハードロックバンド!

着物、弘前ねぷたの本、チェアリングの本。幅広すぎ!

こちらの音楽雑誌はポストカード付き。

トリ

本当盛りだくさんだな!

おわりに 30周年のそのさきを見届けるべし

ということで人間椅子30周年特別企画展の写真をむやみに掲載する記事であった。

トリ

いい展示会だったよね!

30周年というのはすごいことである。

是非この勢いを伴って5年、10年先もアニバーサリーを我々に祝わせて欲しい。

 

いやはや、それにしても人間椅子30周年、おめでとうございます!

トリ

おめでたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください