サバ缶の可能性にビビる

スーパーでサバ缶を毎週買い込む筆者である。

うますぎる

筆者

先に日記的に書いたカレーの具材だけでなく、最近ますます多用途になりつつある。

カレーの調理効率を極める

そんなわけで最近の筆者のサバ缶の使い方を書き記してみる次第である。

サバ缶の炊き込みご飯

おいしくて多用途。

最強のご飯である。

炊き込みご飯と書いたが、普通に米を炊くときにサバ缶を投入するだけである。

これがまたうまいし、冷凍しておくことで実に多用途なのだ。

ちなみにしょうがチューブを1cmくらい入れるのも香りを楽しめて良い。

ということでよく使うサバご飯の用途は以下の通り

・サバご飯でお茶漬け

・サバご飯でチャーハン

・さばカレーのライス

さば缶ごはんのお茶漬け

 

これが革命的にうまい。

お茶漬けのもとは近所のスーパーにある一番安いものを採用している。

TOP VALUEのやつ

筆者

ちょっと濃い目に作るのがポイント。

どこか香ばしいさばの香りも素晴らしく、なにやら脂が乗っているように感じる不思議。

超おすすめの食べ方といえる。

とある日の朝食。このお茶漬けがマジでうまいのでおすすめ。作り置きの野菜とゆで卵も手軽でおすすめ。

さば缶ごはんのチャーハン

卵やネギ(といっても玉ねぎだが)を常備している筆者としては、カレーを切らしているときにかんたんに作れるチャーハンも定番である。

チャーハンはチャーシューがあると一気に豪華になるが、ここではさばがその役割を果たすのだ。

トリ

荷が重くない
そんなことないでしょ

筆者

肉っぽいものがちゃんとあるだけで豪華になるのがチャーハンである。

ちなみにさばご飯を炊くと、さばの油分の作用だろうか、パラリと炊けるのだ。

チャーハンにするうえでそれもまたポイントとなる。

卵と玉ねぎが多すぎるタイプのチャーハン。

これまたおすすめさばご飯レシピである。

さばカレーさばライス

サバ缶ご飯をさばカレーに添えるだけである。

どんだけさば食うんだ、といったところだがうまいのだから仕方がない。

さばの味噌汁

味噌汁が好きである。

ということでサバ缶味噌汁も超おすすめの逸品である。

その昔みた動画を参考に作って以来、感動して何度も作っている。

まじでお寿司屋さん感がでる。アラ汁っぽい雰囲気がたまらん

筆者

さばポテトサラダ

たまに作るのがさばポテトサラダ。

ベーコンなどが一般的だし美味しい気がするがたまにはさばポテサラも良い。

参考にした動画はこちら

水気を切ってから、ちょいとさばを炒める。

黒胡椒をきかせておつまみにするのがおすすめ。

さばのオリーブオイル漬け

番外編だが、さばのオリーブオイル漬け缶もなかなかやる存在である。

耐熱容器にうつしてレンチンするとそれだけでアヒージョっぽいものができあがる。

ガーリック風味のものがおすすめ。

近所のパン屋さんのおいしいパンとサバ缶でなんだかおいしい夕飯になってしまうのである。

おわりに

缶詰ゆえ保存もきくし、総じて開けて入れるだけのサバ缶は筆者の中で最強の食材として君臨しつつある。

お家時間に自炊を楽しんだり、節約したい人には試していただきたいものである。

いやはや、サバ缶、可能性にビビるばかり。

筆者

トリ

いや好きすぎだろ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください