【eufy】ロボット掃除機を導入したらかなりイイ【一人暮らしの時短】

ロボット掃除機を買ってみたらこれが非常に良い。

休日に掃除機をかける時間をほぼまるまる削減できるのだ

筆者

トリ

いいじゃん

ということで数ヶ月使用してみての感想を交えて紹介してみたい。

【ANKER】Eufy RoboVac 11S Maxを買ってみた【一人暮らしにおすすめ】

eufyシリーズはアンカー製

ロボット掃除機といえばルンバが有名だが、意外と色々なメーカーが出している。

筆者は友人の勧めや、自分なりに調べてみてANKERが出しているeufy(ユーフィ)シリーズを購入した。

トリ

ANKERってモバイルバッテリーとか作ってるメーカーの?
そのANKERである。ロボット掃除機も作っているのだ

筆者

一人暮らしには11S Maxが良さそう

参考 Eufy RoboVac 11SANKER

開封した状態。重さは2.6kg。

筆者が今回購入したのは機能が抑えられたEufy RoboVac 11S Maxという廉価モデルである。

いわゆるAIを搭載したような上位機種ではない、というかかなり安いモデルだ。

しかし一人暮らしの部屋(1LDK)には充分という感触である。

いろいろ高機能なものがあって目移りするが、実際のところそこまで機能はいらなそう

筆者

ちなみに以下のサイトのまとめが見やすい(参考にさせてもらった)。

参考 Ankerのロボット掃除機 Eufy RoboVac 全12種を一覧表で比較!おすすめと選び方を紹介Rentio PRESS

Eufy RoboVac 11S Maxの良い点

ロボット掃除機自体、まともに使うのは初めてで他との比較はできないのだが、使ってみてイイ!と感じた点は以下の通り。

  • 比較的安価
  • メンテナンスがしやすい
  • 80点くらいの集塵能力

比較的安価

2022年3月時点では20000円弱で購入できる。

機能は絞られているが、導入しやすい価格なのは嬉しいところ。

ちなみにANKERの最上位機種だと60000円程度。

メンテナンスがしやすい

ゴミ収納ユニットを外して丸洗いできる構造になっている。

またローラー部も外してホコリを落とせる。

総合的にメンテナンスしやすさを感じるのも良い。

参考 Eufy RoboVac 11SANKER

またブラシなどの消耗品のスペアパーツも入手できる様になっている。

80点くらいの集塵能力

隅々まで完璧!というわけには行かないが、それでも日々だいたいイイ感じに掃除してくれている。

ベッドの下が日々キレイ、っていうのはなかなか気分がヨイ!

筆者

高さは7.2cm。ベッドの下など、余裕で入れるはず。

ちなみに予約機能もシンプルに時間設定のみ。

スマホでの操作にも非対応である。

とりあえず毎日11時に動き出す設定にしている

筆者

テレワーク時には気になってしまうので止めることが多い(静かという触れ込みだが、やはりちょっとうるさい)。

Eufy RoboVac 11S Max。

その他

副次的な効果として次のような利点もあった。

  • 床にものを散らかさなくなった
  • 根本的にものを減らしたくなった

こんな利点もあるので、部屋の無駄を削ぎ落としたい人も導入を検討してみてもいいかもしれない。

逆に言うと、それなりに片付いていないと力を発揮しないので注意されたし。

おわりに

ということでEufy RoboVac 11S Maxを買ってみた、という話である。

初のロボット掃除機だが、充分に掃除してくれるし、土日の自分の時間をより確保できている。

少しだが、生活の質がよくなったような気がするぞ

筆者

おすすめである!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください