水筒のすすめ【FLSK】

FLSKという水筒を買った。

数ヶ月使用してみて、これがなかなか良いので紹介したい。

トリ

ふーん

FLSKの真空断熱ボトル750mlを購入した【おすすめの水筒】

FLSKとは?

世界最高クラスの保温・保冷力を誇るというドイツ生まれの水筒とのこと。

また炭酸、お酒まで入れられるそうな。

トリ

まじかよ
なかなか尖った機能性である

筆者

参考 FLSKの特徴FLSK

ただ筆者としては、その見た目が特に気に入って買ってしまったフシがある。

入れたいのはあくまでも水だったので、機能性はおまけで750mlの容量のものを買ってみた次第である。

FLSKボトルの750mlを買ってみた。カラーは無塗装のSTNLS(ステンレス)。

パッケージもなにやら凝っている。

説明書き。

付属している布製ケース。

結構いい価格【ちょい高い】

ちなみにはFLSK結構良い値段である

筆者

容量のラインナップとその価格(2022年3月時点の公式サイト価格)は次の通り。

300ml 5170円
500ml 5390円
750ml 6490円
1000ml 7590円

【余談】そもそも水筒を買った理由

理由としては以下になる。

  1. 1日の水分摂取量の確保
  2. 出費の抑制

「1日2Lは水を飲んだほうが良い」といったことはしばしば耳にする。

筆者としても、健康にいいならある程度飲んでおこうと意気込んだのであった。

しかし毎日水を買うのは出費がかさむので水筒を探した。

それなりの量(1L前後)が入る製品の中で、特に毎日使いたい感じのモノを探した次第である。

最終的に1000mlはでかすぎるかと躊躇し、750mlにしてみた。

使ってみて →保温性すごい

毎朝沸かした水道水を常温の水道水で割ってFLSKボトルへ入れている。

独自ブレンドの水道水である

筆者

トリ

あ、うん

それを会社へ持参している。

中身はちょっと熱くてグイグイは飲めないくらいの温度だが、その温度が夕方まで持つのである。

かなり保温性が良い印象

筆者

トリ

ほほう。いいじゃん

まとめ FLSKボトルはおすすめ

ということでFLSKの水筒を買ってみた、という話であった。

機能性が高く、見た目もよいおすすめの水筒である。

ちょい高いのが許容できれば大変おすすめ!

筆者

毎日水を飲みたい人は水道水を詰めて持ち歩くべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください