ナッツのすすめ【からだとおサイフに効く(かも)】

朝食をナッツ、間食にナッツ

ここしばらく、朝食やら間食にナッツをよくつまむ。

半年ほど続けていたところ、いろいろといい感じである。

職場の前にあるコンビニで朝にパン買ったりお菓子買ったりしなくなったからか、体重が妙に落ちたし結構経済的な気がする

筆者

そして美味しい、という日記である。

トリ

ふーん

ナッツうまい

朝や夕方につまむナッツたるや

聞くところによるとナッツは脂肪分が多いものの、それは体にいい脂肪なんだとか。

そこそこの食べごたえもありつつ、ふつうにおいしい。

ということで、よくちょっとずつポリポリ食べている次第である。

クルミが好きだが、アーモンド・クルミ・カシューナッツのミックスをよく買っている。

アーモンドの香ばしさとかカシューナッツのコクのある甘味もなかなかたまらん

筆者

他で塩分をとりがちなのでナッツは無塩。

素朴ながら美味しい。

ちょっとした空腹にはとてもおすすめである。

きっかけ的なはなし 本を読んだ

筆者の食事事情について記す。

朝はプロテインを飲んだりナッツをひとつまみ食べるくらいである。

昼と夜は普通に食べている。

強いて言うなら職場に出社するときはお昼用に弁当を持参するようにしている。

また家にいるときは基本的に、自炊カレーを食べることが多い。

カレーの調理効率を極める

朝は意図的に少なくしているが、これは以前読んだ本の影響だったりする。

トリ

書籍要約系のYouTuberがこぞって取り上げてたな

内容をザックリ言ってしまうと、生活の中で16時間何も食べない時間を作るとヨイ!というものだ。

睡眠時間もカウントして良いらしく、筆者は試しに午後8時〜正午までの16時間を意識して食事をしてみている。

そして書籍の中で、ナッツは合間に食べてもいいという謎の優遇施策がある。

普通にナッツが好きだったこともあり、取り入れてみることにした次第である。

本の内容に取り組んでみて

で、数ヶ月続けたところ著しく体重が落ちた。

かつ筋力もだいぶ落ちた。

60kg弱だった体重が52kgまで落ちててびびった。なんというか、体がペラペラになっていた

筆者

これは、ちょうど運動をしなくなったことも相まっている可能性はある。

ちなみにその書籍にも筋力落ちるから筋トレはしたほういいかも、なんてことが書いてあったりする。

なのでそれに気づいて以降は、家で地味に筋トレしたり運動を再開した。

数ヶ月行けていなかったボルダリングに行きつつ、かつ朝食や運動後にプロテインも取り入れたりすることで見た目の貧相な感じはだいぶ改善した。

16時間の断食はストイックにやらず、やんわり取り組むことにした次第である。

今日もナッツがうまい

そんなわけで今日も朝や夕方にポリポリとナッツを食べるのであった。

楽天経済圏を活用している筆者は、楽天のお買い物マラソン時に必要なものを買う際にナッツを買っている。

カレー粉とナッツは毎月買い込んでいる

筆者

ミックスナッツの値段はだいたい800g前後で1300円くらいなイメージ。

月に二回くらい買っているがそれで朝食とお菓子をまかなえているとすると経済的にも悪くはない気がする。

 

現状色んなショップで買ってみているが、どこのナッツも普通に美味しい。

朝食をナッツ、間食にナッツ

余談だが、もらいものの木の皿がナッツにちょうどよくて気に入っている。

BUNACOなるメーカーらしい。

おわりに

ということで、コンビニで朝食を済ませたりお菓子を買いがちな人にはナッツをちょいと取り入れるのがおすすめ、という話である。

体重も落ちるし、コンビニでちょいちょいお菓子を買うよりは経済的。なはず。

 

いやはや、ナッツ、魅惑的な食べ物である。

トリ

ふむふむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください