パンチョで麻辣ナポリタンを食べてきた【期間限定】

パンチョの期間限定メニュー麻辣ナポリタン

不意に前を通ったらパンチョの期間限定メニューに出くわした。

ということでふらりと立ち寄った次第である。

トリ

またパンチョ!

今回は辛くて痺れる麻辣ナポリタンである。

トリ

辛い物好きにはたまらん…!

パンチョ昭和通り口店で麻辣ナポリタンを食す

秋葉原の昭和通り口店へと赴く

パンチョ秋葉原昭和通り口店

秋葉原の地下鉄の出口のすぐそばである。

ということでパンチョへやってきた。

何やら書いてある。

「旨い!辛い!痺れる!挑戦者求む シビ旨麻辣ナポリタン」などと書いてある看板を発見した。

これは食べねばなるまいと意気込んで臨んだのであった。

トリ

山椒が効いてるタイプか!

麻辣ナポリタンを注文した

やや久しぶりにきたら食券の仕組みが若干変わっていた。

サイズを口頭で伝えるタイプに変更されている。またボンゴレバジリコなるメニューもレギュラーっぽい雰囲気である。

いつも野菜増しや目玉焼きを頼むのが好みなのだが、今回はトッピングなしで臨んだ。

パンチョ麻辣ナポリタン

麻辣ナポ。

ビジュアル的にはナポリタンにミートソースかけちゃったような雰囲気である。

そしてやはり香りがすでに山椒感で満ちている。本格的な担々麺と対峙した時の香りである。

トリ

独特なスパイシーさだよな

湯気!

早速いただく。

やはり思っていたような山椒の効いた味わいに食欲が一層擡げる。

ミートソースも肉肉しくて非常に食べ応えを感じる。

トリ

おー! やっぱ辛いの?

辛い物好きな筆者であるが、かなり適度な旨辛具合だと感じた。

多少苦手でも美味しく食べられるはずである。多分。

ということで山椒を追加。

お盆に一緒に乗っていた山椒を追加してみた。

香りがさらに来る。

これがまた旨い。

山椒特有の痺れる辛さである。

トリ

水の味も変わっちゃうようなアレだな!
MEMO

山椒が効きまくった汁なし担々麺の独特な辛味を表現した名作がこちらの3話目になる。

トリ

要チェック!

山椒好きなら追加でかけてしまうべきだろう。

味変を色々試した

粉チーズもかけてみた。

粉チーズは味わいがマイルドになるため、辛さを調節するのにも良いだろう。

何やら辛そうなもの。

青い唐辛子かと思ったがそこまで辛くなく、爽やかな辛味であった。

トリ

意外と辛くないのか

マヨも味変にはいいだろう。

この他にも味変にて圧倒的存在感を誇る香味ダレや禁断の白ナポ専用辣油なども試した次第である。

一押しは粉チーズ+山椒である。

香味ダレは山椒に対しても存在感が強かったので今回はあまり使わなかった。

辣油は普通にあうが、油かけすぎはやめておこうと自重。

トリ

色々試しすぎ

ごちそうさまでした。

おわりに

ということでパンチョの期間限定メニュー麻辣ナポリタンを食べてきた。

トリ

いつもと違った旨辛ナポリタン!

ナポリタンにも山椒は合うようである。

トリ

新発見!

 

いやはや、それにしてもパンチョ、相変わらず美味しいのである。

トリ

期間限定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください