セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」がうまくなってる

セブンイレブンに日々お世話になっている筆者である。

家の近くにも、また職場の目の前にもセブンイレブンがあるので通い詰めている。

朝から晩までセブン尽くしと言える。

そんなセブン好きな筆者が、セブンイレブンのおすすめの食べ物を紹介させていただく。

トリ

セブンは食べ物美味しいからな

今回紹介するのは「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」である。

トリ

あの豚ラーメンがリニューアルしたっぽいぞ!

麺が美味しくなっているのが要チェックポイントと言える。

セブンイレブンのリニューアルした豚ラーメンを食べるべし

あの豚ラーメンがリニューアルした! 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン

やっぱり黄色いパッケージ。

ワシワシ麺ってなんだよ、といったところだがセブンイレブンによると次のような麺を指すことのようである。

粉の配合と製麺方法を変えて、食感や噛み応えを「ワシワシ」と表現したくなるような硬く太めのちぢれ麺に仕上げました。

実のところ、前回の豚ラーメンは麺に若干の不満があった筆者である。

トリ

ちょっと柔らかかったんだっけ?

柔らかく、なんともコシのない雰囲気だったわけである。

ということでそこの改善が観られそうなパッケージに期待が高まったのだ。

ちなみにパッケージの通り、野菜、豚、アブラニンニク玉が増量されている。

過去に販売したとみ田監修のラーメンより厚切りチャーシューを約1.7倍、豚脂を約1.5倍、にんにくを約3.6倍、もやしとキャベツも増量しました。

トリ

おお…!

そんなわけで期待しつつ食べてみたのであった。

参考 ワシワシ食感の麺と具材が食べ応え抜群!セブンイレブン

セブンの新豚ラーメンを食す 写真を交えて紹介

「中華蕎麦とみ田」監修の豚骨醤油ラーメンです。豚脂、にんにく、もやし、キャベツ、チャーシューを具材にしました。麺は、硬く太めのちぢれ麺を使用しました。

参考 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメンセブンイレブン

ということで外観から紹介していきたい。

レンチンした。

レンチンして開けてみれば、豚骨醤油のニオイが大変食欲をそそる。

さらに実にニンニクの効いた香りがすでにして美味しい。

トリ

肉でかいな!

野菜もみっしり!

もやし好きなので、大量のもやしが嬉しい。

そして麺、太くしっかりした質感である。

麺をすすればかなりしっかりとした歯ざわりである。

いよいよ肉である。

かなりいい感じに柔らかい。

肉厚な豚肉はコンビニ飯ばなれした存在感である。

やわらかな歯ざわりも相まって大変美味しい豚である。

味変してみた。

最近ハマっているS&Bの燃辛唐辛子が大変あう味わいである。

トリ

かけすぎ注意!

ストイックな辛味、そしてそれを想起させる強い唐辛子の香りがたまらん調味料である。オススメ。

豚ラーメンの価格やカロリーもチェック!

価格:550円(税込594円)

カロリー:822kcal

トリ

結構ヘヴィ!

ガッツリ行きたいときは迷わず食べるべし!

おわりに

ごちそうさまでした。

ということでリニューアルしたセブンの豚ラーメンを食べてみた、という話であった。

ガッツリ派にはたまらんおすすめラーメンと言える。

 

いやはや、それにしてもセブンイレブン、近くて便利である。

トリ

いい気分!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください