【Prime Video】モヤさまを観なおした!

Amazon PrimeVideoおすすめ映画・おすすめ動画

Prime Videoを観た!

この記事は筆者がAmazonのPrimeVideoで視聴した作品をユルめに紹介するシリーズ記事である。

Prime Videoは良いモノである!

筆者

今回はテレ東の超名作街ブラバラエティ「モヤモヤさまぁ〜ず2」である。

トリ

モヤさま!

モヤさま(初期のやつ)を観た!

Prime Videoでモヤさまを観てみる

久しぶりに観たらやはり良い

さて、このブログが密かに持っているテーマは「現実逃避」だったりする。

トリ

そうらしいね

モヤさまは筆者の中の現実逃避コンテンツとしては先駆け的な存在であり、学生時代にはボーッと観まくって1日を過ごしたりしていたものである。

トリ

お、おう

そしてここに来てAmazonPrimeVideoのラインナップにモヤさまがあることを発見したのであった。

トリ

割と気づくの遅いよ! 今更だよ!
まぁまぁ。とにかく懐かしいのである。

筆者

なんというかアスペクト比すら懐かしい。

トリ

そこかよ。

あとやはりアシスタントが大江アナなのが懐かしい(かわいい)。

また番組お馴染みのワードや恒例のやりとりが生まれる瞬間を見返しながら楽しめるので、モヤさま好きは要チェックと言える。

トリ

ドイヒー

そんなわけで2007年放送の最初期ラインナップからちょこちょこ観ているのであった。

おすすめ!

筆者

【念のため】モヤモヤさまぁ〜ず2はこんな番組

全くもって今更ではあるが軽く説明したい次第である。

モヤモヤさまぁ〜ず2は、さまぁ〜ずの二人が23区内のあんま行かないスポットをふらつき、何やらモヤモヤしたスポットをほじくるという番組である。

MEMO

※のちにゴールデン帯に移行し23区外や地方ロケも増える。

歩き回るにあたって、アシスタントとしてテレ東の女性アナウンサーが同行する。

初代アシスタントは大江麻理子アナウンサーである(とても良い)。

トリ

わかったわかった

初回を見ればわかるが実はお正月番組の穴埋め的な特番として開始した番組である。

その3ヶ月後にレギュラー化した経緯がある。

ここが見所

さまぁ〜ずの二人のフィルターを通すことで、モヤっとしたスポットが異常におもしろ空間に変わるのである。

これに尽きると言っても過言ではない。

筆者

特に深夜帯だった初期のモヤさまは思い出深い強烈なキャラクターがちょいちょい出現するのでいっそう面白かったりする。

またこの頃は手探りながら番組が形作られていくという独特の面白味もある。

あとは大江アナが接地したり大江アナがロケ中に泥酔したり大江アナが脇汗を恥じらったり、とにかく大江アナがかわいいのが見所と言える。

トリ

わかったわかった

何はともあれ最近モヤさまが好きになった方にも是非観てみていただきたいと願うばかりである。

おわりに

ということでPrimeVideoでモヤさまを観直した!という話であった。

モヤさまで懐かしくなれる人もモヤさまが未見の人も緩やかな現実逃避の際に大変おすすめな番組である。

Prime Videoでモヤさまを観てみる

トリ

至高の現実逃避番組が見放題!

 

いやはや、それにしてもモヤさま、面白いモノである

筆者

トリ

観てみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください