【PIGGS】プー・ルイのアイドルグループが遂に始動する…!

プー・ルイのアイドルグループPIGGSの始動!

2020年4月、プー・ルイが社長兼プロデューサー兼メンバーを務めるアイドルグループが満を持して活動を開始した。

このコロナ禍でのスタートであり、ライブできる日が全く見えない厳しい幕開けとなってしまったが、それでも手探りながらプー・ルイらしく(?)動き出したと思える出だしであった。

筆者はその活動最序盤を見届けて感銘を受けたため、その感想や今後の期待やらを書き残しておく次第である。

PIGGSが動き出したぞ

Produce Idol Go to world is Good Society

ということで2020年4月19日、アイドルグループPIGGS(ピグス)が始動した。

初日からなかなかの情報量であり、この状況下においてできる限りのアクションを起こしているのが伝わってくる。

どうやらグループ名の成り立ちは、「Produce Idol Go to world is Good Society」から来ている模様。

トリ

ちょっとBiSっぽいネーミングなのがいいね

TwitterやYouTubeチャンネルに観られるPIGGSのロゴマークが初期BiSっぽさをまとっており、プー・ルイは何度でも立ち上がるのだな、としみじみと感動するばかりである。

参考 HOMEPIGGS公式サイト

トリ

「とても良いグループです。」ってw

メンバーは以下5名となっている。

プー・ルイ

CHIYO-P(チヨピー)

SHELLME(シェルミー)

UMI(ウミ)

BAN-BAN(バンバン)

KICKS!

始めの楽曲となる「KICKS」がYouTubeにて公開された。

90年代のJPOPのような趣もある、ちょっとワルい雰囲気漂う曲である。

トリ

かっこいい!

Music & Words:  Ryan.B

Wham Bam Thank You Ma’am!

荒野に咲いた青い薔薇を

血眼なって抱え走る

歴史はそれぞれあるけど

時代作るは私のVOICE

 

KICKS 枯れ果てても深い森を目指し叫ぼう

KICKS すかしたふり くだらないぜ むきだしだろ

 

KICKS KICKS KICKS

I want you baby

I need you baby

Satisfaction

Let’s spend the night together!!!!

 

(Nana nanana nana nana)

悲しみの涙 こらえきれぬとき

歌うよほらKICKS ME

 

息絶えきった干ばつにも

探せば水たまりがある

ろくろ首のように伸ばした

あの日の情熱はいずこへ

 

KICKS 黄昏には戯言など似合わないぜ

KICKS ダビデ像の真似をしたら見つかったぜ

 

KICKS KICKS KICKS

I want you baby

I need you baby

Satisfaction

Let’s spend the night together!!!!

 

(Nana nanana nana nana)

壊れた世界が つなぎ合う夜に

叫べよほらKICKS ME

 

わたしに失うものなんてない

わたしに恥なんて言葉もない

瞬きのコンマも

無駄にしたくないぜ

紫の空めがけ

嗚咽も飲み込み

いまクラウチングスタート

 

KICKS KICKS KICKS

I want you baby

I need you baby

Satisfaction

Let’s spend the night together!!!!

 

(Nana nanana nana nana)

悲しみの涙 こらえきれぬとき

歌うよほらKICKS ME

壊れた世界が つなぎ合う夜に

叫べよほらKICKS ME

 

荒野に咲いた青い薔薇を

血眼なって抱え走る

歴史はそれぞれあるけど

時代作るは私のVOICE

 

ほらKICKS ME ほらKICKS ME

ほらKICKS ME ほらKISS ME

トリ

Ryan.B氏、気になる!

I hate PIGGS~毎日20:00から生配信企画 YouTubeを駆使した活動その1

更に毎日の生配信が発表されている。

4月に入り、プー・ルイ宅にてメンバーと共同生活を始めていることがTwitterにて宣言されていたが、そのままの共同生活に加え、毎日20時からの生配信も敢行するということである。

その企画のタイトルは「I hate PIGGS」。

なにやら「メンバーにPIGGSのことを嫌いになるくらい考えて愛してほしい」というプー・ルイのゆがんだ愛情が産んだ企画であるそうな。

内容と言うと、100ある課題に挑戦し、クリア数に応じて楽曲が公開できるというもの。

メンバーのキャラクターが徐々に知れ、さらにそれぞれのメンバーの魅力が伝わってくる。

そんなこんなでこのコロナ禍においては毎日の楽しみとして大変うれしいコンテンツとなっている。

ちなみに執筆現在(4/24)12個の課題クリアを果たしており、1曲解禁されている。

公開直前にスクショを募集しており、速攻で仕上げられた映像が曲の格好良さとギャップが有りすぎて面白い。

この10個に至るまでもなかなかにルール改定や救済措置など試行錯誤が重ねられており、どこか初期BiSを感じさせるような手作り感もあいまってなぜか目が離せない。

アーカイブ的に動画が残されていくのでPIGGSを深く知る上では少しずつ紐解いておくべきコンテンツと言える。

YouTuber的な動画投稿 YouTubeを駆使した活動その2

結構どうなるか読めないI hate PIGGSとは別に、いわゆるYouTuber的な動画投稿の活動も並行して行われる。

メンバーが企画編集した動画が毎日19時頃に投稿される模様。

トリ

プーちゃんのBYSの活動が活きてそうだな!

動画の雰囲気もどことなくBYSを彷彿とさせるものがある。

YouTubeをフル活用しており、なんとも現代的なアプローチに感じられる。

是非世にその存在を知らしめていってほしいものである。

ちなみにメンバーの合格発表ドッキリなども公開されており、メンバーの人柄が垣間見えて良いので気になったら観るべきである。

ちなみに初回から結構飛ばしてて好き。

おわりに

コロナでMVが取れなくなったりと苦境からのスタートだったと思われるが、それも受け入れてとにかく突き進もうとしているのがひしひしと感じられる。

やはりプー・ルイはすごい存在だと思わずにはいられない。

今後の動向も刮目すべきグループである。

 

いやはや、それにしてもPIGGS、楽しみすぎる。

トリ

早く曲全部聴きたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください