【MTG】ゼンディカーの夜明け ドラフトブースターBOXを開封

ゼンディカーの夜明けドラフトブースターボックス開封

コロナ禍にて、リアルでMTGをプレイする機会が激減したため、しばらくパックを購入したりすることもなくなっていた筆者である。

最近またFNMに出てみたりしているので、モチベーションが戻りつつある。

そんなわけで久々にブースターBOXを購入してみた。

2020年の9月25日に発売されるゼンディカーの夜明けである。

トリ

出たね!

ということで開封していきたい。

ゼンディカーの夜明け ドラフトブースター36パックを開封

久しぶりにボックスを購入した!

ゼンディカーの夜明けはトッパーも熱い

さて、ご存知の通り今回のボックストッパーは帰ってきたエクスペディション、ということでかなり豪華。

トリ

フェッチランドや魂の洞窟が出ちゃうかも!

往年の超強力な土地カードが30種類の中からどれか1つ、ボックス購入のおまけとして封入されているのである。

トリ

30種類の中身については、イゼ速さんのまとめが見やすいかも
参考 『ゼンディカーの夜明け』に収録される全30種のエクスペディションが公開。フェッチランドや《魂の洞窟》などイゼ速

こんな感じにボックスの中に1枚トッパーが入っている。今回、形崩れ防止の紙の帯的なものが採用されている。

開封結果

6パックずつ見ていきたい。

筆者

トリ

ドキドキ

1〜6パック

注目の両面土地のひとつ枝重なる小道の拡張アート版が出てきた。

トリ

綺麗!

またレアの中では高額な夜鷲のあさり屋も嬉しいところ。

個人的にモダンで使ってみたいスカイクレイブの亡霊硬鎧の大群が出てくれたので地味に嬉しい。

ショーケース枠のカードは見た目に楽しいので引くとなんか嬉しい。

7〜12パック

またしても両面土地!

更に神話レアもあたりなスカイクレイブの災い魔海門修復とアツい引きである。

13〜18パック

ナヒリ!

筆者

今回のプレインズウォーカーは価格的には控えめだが、やはりなんとなく嬉しいものである。

個人的にはフェリダーの撤退が使ってみたいカードだったので嬉しい。

19〜24パック

ここにきて微妙である。

影の評決なんかはサイドカードとして使える場面もあるだろうか?

トリ

盤面出来上がりつつあるドレッジなんかに打てたら強そうだけど全然間に合わなそう

25〜30パック

水蓮のコブラは嬉しい。

今回の絵柄も非常に良いので集めたいところ(使う予定は今のところないが)。

古の緑守りも欲しかったカードである。

30〜36パック

プレリに引き続きのボーダレス版のジェイスが出てしまった。

両面土地もまた出てくれていい感じである。

神話レアは5枚でた

神話レア。

今回のボックスからは神話レアカードが5枚出てきた。

トリ

そういえば、神話封入率が少し上がったんだよね
元々8パックに1枚だったのが、このゼンディカーの夜明けから7.4パックに1枚になったとアナウンスがあった

筆者

参考 セット・ブースターMTG公式

ということで36パックから5枚というのは平均的な数字になると思われる。

見た目も楽しいゼンディカーの夜明け

新たなメカニズムである両面土地。2枚はフルアート版であった。

両面カードはアートが2倍楽しめて良いものである。

トリ

Foilだと両側光っててなんかお得だよね

上陸持ちカードはショーケース版もある。

毎度ショーケース版はなんとなくどのカードも保管している。

今回のも彩度の高いアートが非常に魅力的である。

そして基本土地もアツい。

たまたまかもしれないが、基本土地は全絵柄2枚以上は出てきた。

個人的に一番欲しかったTIANHUA X氏の描く森(コレクター番号280/280:上記画像で一番手前にある森)が2枚しか出なかったのが少し寂しい。

トークンもいい感じ

毎度トークンも保管したくなる性格なので、貯まる一方である。

イチオシは猫トークン。しなやかな腰つきがたまらん。

トッパー開封に臨む

さて、肝心のトッパー開封に臨みたい。

oh..

筆者

トリ

oh…

 

さて、気を取り直してトッパーのカード加工について触れたい。

今回のトッパーはカード表面の加工もスペシャルになっている。

カードに関わる色が施されたラインだけ光沢のある表面加工になっており、見た目がかなりかっこいい。

それ以外の部分はマットな処理になっており、特に黒枠は灰色がかって見えたりする。

トリ

尚更特別っぽくていいね!

ちなみに筆者の引き当てた天界の列柱だが、ホログラムが妙にずれている。

トリ

トッパーとかの加工まじ頼むよー

おわりに

ということでゼンディカーの夜明けドラフトブースターを開封した、という話であった。

やはり開封するのは楽しいものである。

実はセットブースターも予約してみているので、発売の折には開封していきたい。

トリ

楽しみじゃん
ゼンディカーの夜明けのセットブースターボックスを開封【おすすめ】【MTG】ゼンディカーの夜明け セットブースターBOXを開封

 

いやはや、それにしてもゼンディカーの夜明け環境が楽しみである。

筆者

トリ

モダンの土地なしデッキヤバそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください