【MTG】マジックフェスト名古屋2020で来日するアーティストを予習すべし

MagicFestNagoya2020 アーティストを予習して行こう!

マジックフェスト名古屋2020が今月1/31〜2/2にかけて行われるわけだが、ようやく来日するアーティストが発表された。

トリ

ちょっと遅くない!?

まぁとにかく発表されたので良しとすべし。

ということで発表された3名について、筆者が勝手に抜粋した担当アートのカードを並べ立てて機運を高める記事である。

【MTG】マジックフェスト名古屋2020で来日するアーティストを予習!

来日するのはAlayana Danner氏, Randy Vargas氏, Tomasz Jedruszek氏の3名

参考 MAGIC FEST NAGOYA 2020BIG MAGIC

ということで、公式のツイートで周知されたわけだが、Alayana Danner氏, Randy Vargas氏, Tomasz Jedruszek氏の3名が来日予定となった模様。

トリ

3名はうれしいね!

早速3名の代表的(かどうかわからんが筆者が勝手に選んだ)担当アートのカードを紹介していきたい。

トリ

好きなカードがないか要チェック!

Alayana Danner氏の担当アートをピックアップ

高山の月

土地コンボ等を対策するときに使う軽いエンチャント。超然とした趣が大変良い。

大魔道士の魔除け

昨今のモダンコントロールデッキでしばしばみられるモード呪文。

トリ

モダホラで登場したやつ!

モダンではここらへんが使われている。

龍髑髏の山頂

赤黒のチェックランドも氏が担当している。

ちなみに筆者はMF横浜2019にてサインを貰っている。

トリ

サイン自体がかっこいい!

また次のようなクリスタルな質感のものを得意としている模様。

プリズマイト ダイアモンドの騎士 金剛牝馬

トリ

きらきら!

そして最近話題となったSecret Lairだが、そのなかの美しい冠雪土地を氏が担当していたりする。

《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》[Secret Lair] 《冠雪の島/Snow-Covered Island》[Secret Lair] 《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》[Secret Lair] 《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》[Secret Lair] 《冠雪の森/Snow-Covered Forest》[Secret Lair]

トリ

これきれいだよなーエルドレインの風景なんだよね

エルドレインの王権といえば、ショーケース枠の登場で大変話題となったが、氏もまたいくつかのアートを担当している。

ショーケース版《王国まといの巨人/Realm-Cloaked Giant》 ショーケース《独りぼっちのユニコーン/Lonesome Unicorn》

トリ

メルヘンなタッチもイケてる!
参考 商品詳細検索 > 【Alayna Danner】晴れる屋

氏のポートフォリオサイトも是非チェックすべきだろう。

参考 TopPortfolio of Alayna Danner

Randy Vargas氏の担当アートをピックアップ

活性の力

活性後からは下環境でサイドボードとして活躍している。

魅力的な王子

モダンでは人間で使われている。

神秘の聖域

コントロールデッキで活躍する島である。

トリ

フェッチでサーチできちゃう

裂け目の突破 御霊の復讐

ここらへんはコンボデッキで使われる秘儀となっている。

トリ

魅力的なアートばっか!

物語の終わり 朽ちゆくレギサウルス 逃亡者、梅澤哲子 

比較的最近ではこんなカードも担当している。

参考 商品詳細検索 > 【Randy Vargas】晴れる屋

氏のサイトも是非チェックしていただきたい。

参考 PORTFOLIOVARGASNI

Tomasz Jedruszek氏の担当アートをピックアップ

コジレックの審問

まず最も使われているカードはコジレックの審問であろう。

トリ

モダンでは黒の定番カード!

機を見た援軍

青白コンなどでしばしば採用され、バーンなどを対策するカードである。

炎刃の達人 

ホロウワンでライフを詰める威迫クリーチャー。

背くもの 希望を溺れさせるもの

ここらへんのエルドラージなんかも担当している。

霊気の疾風 害悪な掌握 丸焼き

最近で言えば、ここらへんの色対策カードを3種類も担当されているそうである。

トリ

おー特定の色に対して結構強いやつ!

堕ちた忍び 戦争の犠牲

個人的にここらへんのカードが結構好きである。

是非サインをもらおうと目論んでいる。

参考 商品詳細検索 > 【Tomasz Jedruszek】晴れる屋

ArtStationというアート・デザインのプラットフォームにて氏の作品が確認できる。

参考 Tomasz JedruszekArtStation

おわりに

ということで筆者の独断で来日アーティスト3名の担当アートをピックアップしてみた。

トリ

「あ、このアート好きなやつ!」なんてのが見つかったらいい感じ!

そんな折には是非サインを貰いに行ってみてもらいたい。

カードへの愛着も一層増すはずである。

トリ

いっぱい使いたくなるかも!

 

いやはや、それにしてもMTG、アートも奥深い。

トリ

マジックフェストに行ってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください