【MTG】マジックフェスト千葉2019のアーティストブース予習

【MTG】マジックフェスト千葉2019の来日アーティストを予習する【グランプリ】

2019年8月2-4日に開催される、マジックフェスト千葉2019にて来日するアーティストが発表された。

トリ

ふむ!

パッと見サインが欲しいカードがちらほら見受けられた筆者としてはすでに楽しみなのだが、他にどんなカードがあるのか試しに調べてみた次第である。

トリ

実は好きなカードのイラスト描いてるアーティストかも!

マジックフェスト千葉2019で来日するアーティストをチェックすべし

【MF千葉2019】来日アーティストは3名

ということで7/4にBig Magicから発表されたのは以下の3名である。

【MF千葉2019】来日アーティスト
  • Mathias Kollros氏
  • Noah Bradley氏
  • Mark Tedin氏

トリ

Mark Tedin氏は最近出ずっぱりだな!

ということで各人がどんなイラストを描いているのかチェックしていきたい。

トリ

ふむふむ!

有名どころや気になったカードを抜粋して紹介する。

Mathias Kollros氏の担当カードを紹介

晴れる屋の詳細検索からアーティスト検索が可能なので活用させていただいた。

参考 詳細検索 Mathias Kollros晴れる屋

トリ

詳細検索は便利!

Mathias Kollrosの最近の担当カード

こう、何やら爬虫類とか両生類とか魚類派のようである。

トリ

た、確かに!

ギラリとした質感がなかなか魅力的である。

トリ

そうかも

Mathias Kollrosの割と有名カード

新し目の羽ばたき飛行機械、最近流行りのスリヴァーの筋肉枠捕食スリヴァー残忍な剥ぎ取りなんかも氏の担当したカードである。

そしてアルティメットマスターズで再録した暗黒の深部もまた氏の手による。

筆者注目のMathias Kollros担当カード

最後に筆者が勝手に注目しているのはこちら。

トリ

ハイプードラ!可愛い!

アンステ大好きな筆者としてはぜひ所持しているハイプードラにサインをもらう所存である。

トリ

持ってるのかよ!

Noah Bradley氏の担当カードを紹介

参考 詳細検索 Noah Bradley晴れる屋

氏はどうやら土地をたくさん描いていらっしゃるアーティストのようである。

まずはモダンホライゾンの担当カード

トリ

サイクリングランド!

こちらもモダンホライゾンから。

トリ

ほほう!

Noah Bradley氏担当の割と最近のカード

ドミナリアからはべナリア史伝説のソーサリー各種を担当されている。

トリ

結構多彩!

M19の浄化の輝きも氏が担当である。

アモンケットの副陽の接近も氏が描いたイラストである。

トリ

懐かしい!

Noah Bradley氏担当の土地カードの一例

アイコニックマスターズの地平線の梢Zendikar Expeditionsショックランド各種も氏が描いている。

最近地平線の梢を揃えた筆者としてはサインをもらいたいところ。

Noah Bradley氏担当のその他のカード

こんなのも担当しているようである。

トリ

ジョニィ感

アンガーもサインが欲しいところ。

Mark Tedin氏の担当カードを紹介

参考 詳細検索晴れる屋

マジック黎明期から活躍されている大御所的なアーティストである。

毎回のようにブースに立ち、そして毎回非常に混んでいる。

ということで筆者はまだサインをもらったことがないのであった。

トリ

おやおや

氏のイラストの魅力はものすごい禍々しさ漂う造形の数々であろう。

非常に良い。

マジックの象徴的なカードの一つになりそうなエムラクールも氏が手がけている。

トリ

これはサイン入り持っておきたくなるかも!

何やら伝説的なカードの数々を手がけた実績もたくさんあるようである。

魅力的なウルザの溶鉱炉シリーズを手がけたのもまた氏である。

トリ

絵ちがいで4種も収録されてたんだな!

ここら辺もいい感じである。

トリ

旧枠いいよね!

それにしても良いイラストが多い。筆者的にはかなりツボなのである。

ということで次回こそは並んでみようかと目論んでいる。

まとめ

ということでマジックフェスト千葉2019に来日するアーティストは次の3名である。

【MF千葉2019】来日アーティスト
  • Mathias Kollros氏
  • Noah Bradley氏
  • Mark Tedin氏

きっとこの中のいずれかのアーティストが描いたカードの中に、各位の思い入れのあるカードがあるのではないだろうか?

トリ

これを機にチェックしてみてね!

 

いやはや、それにしてもアーティストブース、楽しみである。

トリ

みんなでマジックフェストへGO!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください