【MTG】基本セット2020を1BOX開封した

2019/7/12にMTGの新セット「基本セット2020」が発売された。

スタンダードをやったことがない筆者だが、9月に行われる日本選手権を申し込んでしまった。

スタンを始めようということで、なにかしら使うだろうと基本セット2020を1ボックス購入したので開封した次第である。

トリ

基本セット!

ということで早速その開封の様子をお届けしたい。

トリ

ふむ!

【MTG】基本セット2020を1BOX開封した

パッケージにもいるチャンドラがアンコモン、レア、神話レアと3種類出てくるセットである。

トリ

いつになくガーリーなチャンドラいるよな

筆者が欲しいカードは青緑フラッシュのパーツとムー・ヤンリン、そして夏の帳(出来るだけ多く)である。

トリ

ヤンリン可愛い

あと地味にアンコモンの色対策スペルを揃えておきたい。

ということで6パックずつ開封していく。

【M20】1〜6パック目

アーティファクト祭りである。

神秘の炉はフォイルで出てきた。

トリ

おーいきなりレアフォイル!

欲しかった青の色対策、霊気の疾風もゲット。

トリ

鋼の監視者はだいぶ安くなったよなー

【M20】7〜12パック目

そしていきなり空の踊り手、ムー・ヤンリンが出る。

トリ

ビビアンもいる!

さらにまたレアフォイルでロクソドンの生命詠みが出た。

トリ

ノーマルのロクソドンもいる

【M20】13〜18パック目

ガーリーなチャンドラが出てきた。

トリ

可愛らしい

檻は揃えたかったため嬉しいところ。

一番欲しい色対策の夏の帳が出てきたのがでかい。

騎兵は緑がよかった。

【M20】19〜24パック目

トリ

ロータス!

アミュレットタイタンもたまにプレイする筆者としては、なにやらたまに使われているらしいが地味に高い睡蓮の原野は微妙に嬉しいところ。

【M20】25〜30パック目

欲しかった夜群れの伏兵

そしてこれを機に揃えたい虚空の力戦

トリ

おーいい感じ!

塩水生まれの殺し屋2枚も嬉しい。

フォイルの法の定めも(GP横浜直前に400円くらいで買ってしまった。。)。

【M20】31〜36パック目

ラストはなんとも言えない感じである。

トリ

うーん

白力線は割と高い時期に4枚買ってしまったのである。

トリ

今や500円程度。

出たのはこんな感じ

目ぼしいところはプレインズウォーカー2種と墓地対策、夜群れの伏兵だろうか。

トリ

神秘の炉とかそのうち値上がりしないかね?

今後に期待である。

ちなみにモダンでこんなデッキも出てきているようである。

参考 神秘の炉! 地核搾りマナ加速がMODERN CHALLENGE 入賞! (2019年7月14日)MTGモダン情報局!

おわりに

ということでMTGの新セット・基本セット2020を1ボックス開けてみた。

欲しいカードもちらほらと出て割とよかったがもうひと押し、何かこう、いいカードが欲しかったというところである。

トリ

やっぱ一番高い神話チャンドラとか欲しかったなー

地味に揃えたいアンコモンが結構あったのだがあまり出なかったのも残念。

夏の帳は1枚だけであった。

 

いやはや、それにしてもM20発売後の環境、楽しみである。

トリ

スタンも楽しそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください