【MTG】晴れる屋仙台店に行って福袋を地味に買ってみた【2020年のお正月】

あけましておめでとうございます。

ということで筆者の縁の地である仙台にて、昨年2019年に新たにできていた晴れる屋仙台店へと行ってきた。

トリ

仙台にはアメニティドリームなくなっちゃったらしいからな

行き方や、そこで買ってみた福袋について紹介したい。

【MTG】晴れる屋仙台店に行ってきた

晴れる屋仙台店の行き方

駅からは10分程度だが、仙台のアーケードは何かと混雑する。

筆者が実際に訪問したお正月はもちろん、長期休暇のタイミングのアーケードは歩きにくいことを留意しておくと良いだろう。

駅を西口側に出て、ペデストリアンデッキの右端まで行くとハピナ名掛丁のアーケードがある。ここをまっすぐ行くのがわかりやすいのだが、時期次第では混雑する。

ハピナ名掛丁を進み道路を渡ると、今度はクリスロードというアーケードが出現する。お正月の仙台のアーケードはかなり混む。

最後にMableRoadおおまちである。ここまでくればもうすぐ晴れる屋仙台店である。

MarbleRoadおおまちに入って、すぐ左手にKALDIとサイゼリアがある。その建物の4Fに晴れる屋が入っている。入り口はこのKALDIの左手。

階段かエレベータで4Fへ。

店内のデュエルスペースは結構広い。特価品が並んでいるショーケースはあまり大きくはない(対秋葉原店とか)。

晴れる屋仙台店の福袋(1万円)を買ってきた

こういう福袋は高価なほどアドなケースが多いが、控えめな1万円にすることにした。

ちなみに予告されていた内容はこんなかんじ。晴れる屋仙台店のツイートを引用する。

ちなみにこんなくじもあった。

個人的にはツイートにある、「新緑の地下墓地+アンヒンジド土地x2」か、「魂の洞窟+おばさん」あたりが欲しい。

ということで開けた。

勢いで買ってしまった。できれば5万円以上のものを買えればよかったのだが。

まずこんな感じである。ツイート見て、モダンをやっている筆者として一番微妙だなとおもった「詠唱乱舞」が来てしまった。

しかしよく見ると中身は悪くない。めぼしいところは、聖なる鋳造所・戦親分・秘技術師・丸焼き各2枚だろうか。

とりあえず開けた。

ギデオンも持っていなかったのでわりと嬉しい。

サイコロはなぜかエルドレイン。

小さいストレージ内はスリーブ、そしてシングル3枚であった。

緊張感がある。3枚ということで土地3枚が期待される。

結果中身はこんな感じ。どちらかというとツイートの画像の初版コジレック+思考囲いのほうがよかったなー。

トリ

おーリリアナじゃん

最近モダンのカードがやたら安くなっているわけだが、お店に寄ってはヴェールのリリアナも結構値下がりしているので微妙にアドは感じられなかったが、まぁヴェールのリリアナは持っていないカードであり良しとする。

フェッチランドはいくつあっても困らないので嬉しいところ(日本語版派なので悩ましいところだが)。

ちなみにフェッチランドも執筆時点でだいぶ安いので、筆者はタルキールフェッチを4枚ずつ以上確保していたりする。

 

結果晴れる屋価格で考えれば、シングル1万円+詠唱乱舞+サプライ、といったところでお得な雰囲気を感じる。

 

そんな感じである。

トリ

ふむふむ!

おわりに

ということで晴れる屋仙台店に行ってきたので、その行き方とお正月らしく福袋の開封をお届けした。

トリ

まぁ福袋は楽しいよね

確かになんか楽しかった。

結果爆死ということでは無かったので良しとする。

 

晴れる屋仙台店には初めて行ったのだが、よく行く秋葉原店やTC同様に明るくきれいな店舗で良いなと感じられた。

トリ

デュエルスペースも広い!

MTGプレイヤーが仙台にお越しの際は、是非行ってみていただきたいものである。

 

いやはや、それにしても晴れる屋仙台店、良いお店であった。

トリ

仙台に来たら行ってみよう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください