【MTG】ファナティック・パッケージでグランプリを楽しむ

MTGグランプリでファナティック・パッケージを使う

MTGのグランプリはマジックプレイヤーなら誰でも楽しめるお祭りである。

トリ

え、グランプリって本戦のフォーマットやってない人でも楽しいの?

主要なフォーマット(とたまに変なフォーマット)のサイドイベントがたくさん開催され、アーティストブースなどもあるのがグランプリである。

間違いなく楽しめる。

本戦に出ないけどグランプリに行く際、是非利用したいのがファナティック・パッケージである。

トリ

ん?なんだそれ??

ということで本記事ではファナティック・パッケージについて紹介する。

トリ

おー(なにそれ)

※2019年からグランプリの名称自体が変更するなど、いろいろと仕組みなどが変わることが考えられるので注意されたし!

参考 2019年のグランプリ・スケジュールおよびプロツアー予選の変更、「MagicFest」のお知らせMTG公式
MEMO

ベースとした情報はグランプリ静岡2018のものになるため、最新のグランプリとは内容が異なる場合がある。

トリ

公式や主催ショップなんかの最新情報も確認してね!

【MTG】ファナティック・パッケージでグランプリを楽しもう

ファナティック・パッケージとは?

グランプリのサイドイベント参加チケット6枚セット+αである。

MEMO

2019/02/09追記

ダブルグランプリで4日開催だったグランプリ静岡2018は6枚だったが、グランプリ京都2019のような3日開催だとチケットは5枚になっているようである。

事前登録が必要である。

使い方によってはなかなかお得である。

ファナティック・チケットにはDCIナンバーと名前が記載されており他の人と共有はできない。

ファナティック・パッケージの種類と定員

構築用とリミテッド用がある。

パック代の有無により構築の方が安い。

グランプリ静岡2018での料金は以下の通り。

  • リミテッド:15,000円
  • 構築:10,000円

それぞれ定員もあり、2018年のグランプリではそれぞれ100名ずつに設定されていた。

トリ

使いたくなったら早めに申し込んだ方いいかもね

ファナティック・パッケージはお得?

端的に言うと、以下のようなケースに非常にお勧めである。

  • 本戦に出場する予定がない
  • 連日参加できる(2枚/日 だと余裕を以て楽しめるだろう)

金銭面でも筆者の例で言うと通常の参加費と比較するだけで6000円分お得だった。

そこにさらに賞品のパックやプロモがつくのである。

トリ

なんか結構お得そう!

どうやって使うの?

STEP.1
事前受付
まずはWEBにて事前受付する。主催の特設サイトにて受け付けることになる。主催ショップのアナウンスに注目しておくべし。
STEP.2
会場で受付
当日会場に着いたら受付し、ファナティック・パッケージ一式をうけとる。
STEP.3
サイドイベント受付
出場したいイベントの受付時間が始まったら受け付ける。その際にファナティック・チケットを1つ提出する。

注意
イベントにチケットが使えるかは別途確認すべし。

特別なイベントには使えなかったりする。

 

FANATICパッケージ対応イベントのマーク

対応しているイベントには、スケジュール表などにこんなマークがついている。

STEP.4
イベント参戦
イベントを楽しむべし!
STEP.5
イベント終了
1勝以上すれば商品としてパック引換券がもらえる。

トリ

おー

内容(グランプリ静岡2018の例)

  • ファナティックチケット×6枚
  • グランプリプロモ(変わり谷)×1枚
    ⇒オンデマンドイベント500円引き券も同梱
  • プレイマット(変わり谷)×1枚
ファナティック・クーポン

チケットはこんなの(2枚使用したあとに撮影)。裏面にはDCIナンバーと名前が印刷されている。

グランプリプロモ2018とプレイマット

グランプリプロモ(変わり谷)とその絵柄のプレイマット。

ファナティック・パッケージを使ってみた

ファナティック・パッケージの使用感

ということで筆者はグランプリ静岡2018にて構築のファナティック・パッケージを使ってみた次第である。

筆者が参加したサイドイベントは以下の通り(通常の参加費も併記する)。

  • 金曜2倍モダン(通常3500円)
  • 金曜モダン3(通常2000円)
  • 土曜2倍モダン(通常3500円)
  • 土曜モダン3(通常2000円)
  • 日曜2倍モダン(通常3500円)
  • オンデマンドイベント・モダン(通常1500円)

今回アーティストブースも回りたかったため、朝イチの2倍イベントをマストとし、加えて夕方のイベントに参加した。

1日2つだと若干密度が薄いがショップを見たり観戦したりと色々とやることがある。

もちろん頑張ればもっとサイドイベントを詰め込めるだろう。

最終日は早めに帰るためにオンデマンドイベントを選択している。

MEMO
2倍イベントではベーシックイベントでもらえる景品が2倍になる(参加賞の基本土地プロモも含む)。
MEMO
オンデマンドイベントとは、規定人数集まり次第開始される小さな大会のようなものである。

基本的なフォーマットは構築・リミテッド共に8人、統率者のみ4人で行われている。

フレキシブルに、かつ気軽に参加できる。

基本土地プロモがつき、さらに勝てばパックがもらえる。

ちなみにグランプリ静岡2018は4日間開催だったため、全日一番お得な「2倍イベント」に出れていれば8000円分お得になっていたはず。

トリ

おー!

さすがに4日連続参加は社畜にはかなわぬ夢であったが。

ファナティック・パッケージを使いきって得た戦利品の例

筆者の例だが、上記のイベントに出た結果、以下を持ち帰ることになった。

  • 基本土地プロモ×9枚
  • グランプリプロモ×1枚
  • グランプリプロモ絵柄のプレイマット×1枚
  • 賞品のパック(スタンダード)

トリ

なるほどー
ファナティック・パッケージの戦利品

基本土地プロモ9枚とグランプリプロモ1枚、そしてスタンダードのパック(勝ち数に応じて)。筆者は2-1と1-2を繰り返して48パックゲット。

余ったらどうするの?

チケット1枚につき、パック(スタンダード)3つと交換である。

トリ

使いきれなかったら忘れずに交換しよう!

まとめ

ということでMTGのグランプリで2018年から導入された「ファナティック・パッケージ」について使い方や利点を紹介させていただいた。

グランプリへの参加時にこんな感じだったら使うべきであろう。

  • グランプリ本戦には出場しない
  • 連日参加できる

 

いやはや、それにしてもグランプリ、楽しすぎる。

トリ

みんなでマジック!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください